« 4月27日(月) EBE(イーバ)の君はピカピカに光って | トップページ | 4月29日(水) 電話で寄生獣! »

2015年4月30日 (木)

4月28日(火) 酔い止めの歌

 4月28日(火) 酔い止めの歌
 父親である弟に似たか車にすぐ酔ってしまうようになった姪 2人に捧げる駄洒落。前は車で1時間ほど掛かる母親の実家に行っても平気だったのに、最近は15分車に揺られただけで気持ち悪い、吐きそうと言い出したりする。まあ、そういう2人に気を使うのも悪いものではなかったりするのだけれども。ちょっと考え付いたこと。セクハラヒーロー セクハランH。胸で透けてるマークは乳首。

 あ、あのついに気が狂ったとか、そういうことではありませんから。

 テレヴィでホークスの試合を見ていて思い出したこと。それは1999年ダイエーホークス初優勝である。あの時、僕は仲間達と中洲の出会い橋にいた。その時、周囲は今夜決まるであろうダイエーホークスの優勝を祝うために人々がぞくぞくと集まってきていた。出会い橋には猿回しの芸人さんがいたのだが、連れていた猿が明らかに人が増えていくことに怒っていた。わたしはじっと観察していたのだが(笑)、人が増えるにつれて猿の顔がけわしくなってその動きも落ち着かないものになっていったのである。こういう時の猿は怖い。コドモのころ、近所で日本猿を飼っていたまあ、アレな女の人がいたから猿の怖さはよく知っている。彼奴らはなまじ頭がいいものだから、コドモがそばで笑っていたりするだけで「おのれ、人間のガキめ、おれをバカにしくさって」と怒り出す。その怒り方も他の動物とは違う。犬がわんわん吼えたり、猫がふしゃーと唸ったりするのとは根本的に別次元で「お前らを傷つけてやる」という意思、明確な憎しみに満ちているのだ。

 だから私は猿回しの猿が怖かった。いつ、発狂して周囲の人々に襲い掛かるかと気が気ではなかったのだ。だから私は自分ひとりだけそっと猿から遠ざかったのであった。念のためにもし猿が飛び掛ってきても逃げられるように友人達を間に置いて(笑)。

 (ちなみに前述のアレな女の人が飼っていた日本猿は一度逃げ出して町内が大騒ぎになった。はっきり言ってとても迷惑だった)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に久々のゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハンのセット。夕食はじゃがいもの煮っ転がしと生野菜。ビール500ml缶一本飲んでゴハンを一膳。

 その後、シアタールームでWOWOWハイビジョン録画の『ゴジラ2000 ミレニアム』を見る。ストーリーをまったくと言っていいほど覚えていなかったので、あ、それでもUFOが出てくるのだけは分かっていましたよ(笑)、新鮮な感覚で見ることができた。私の記憶力の無さもたまには良い方向に向かうんである。

 しかし、なんですなあ、この『ゴジラ2000 ミレニアム』、ラストでゴジラが阿部寛を「イケメンは死ねばいいんじゃ」と粛清して去って行くのを見ながら村田雄浩、西田尚美、佐野史郎が「科学の暴走が生んだゴジラ。お前はなぜ現れた」、「人間が生み出してしまった怪獣」、「ゴジラは俺たちの中にいるんだ」と会話するところがもう眩暈がしそうなくらいダサイ。

 ほら、そんなつまらないこと言っているからゴジラが怒って放射能火炎で新宿中を火の海にしちゃったではありませんか。

 ハイビジョン画質は暗部のノイズが目障り。あまりのノイズの多さに圧縮が上手くいかなかったのか、白く飛ぶべきところが黄色っぽく見えたりする。音声はAAC5.1チャンネル。音数は貧弱だし、レンジも狭いのだがサラウンド空間の広さがそれらを補っている。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。就寝午前2時過ぎ。

|

« 4月27日(月) EBE(イーバ)の君はピカピカに光って | トップページ | 4月29日(水) 電話で寄生獣! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月28日(火) 酔い止めの歌:

« 4月27日(月) EBE(イーバ)の君はピカピカに光って | トップページ | 4月29日(水) 電話で寄生獣! »