« 4月8日(水) 「変身認知症 嵐」 | トップページ | 4月10日(金) ABBA踊り »

2015年4月10日 (金)

4月9日(木) 「変型の泣き所」

  

4月9日(木) 「変型の泣き所」
 時間が掛かる、街がいちいち壊れる、(後期のシリーズにおいては最初から主砲が発射可能なのに)なぜ変型する必要があるのか分からない。レンタルブルーレイの『インターステラー』視聴終了。私はこの映画について重大な間違いを犯していました。マイケル・ケインの台詞からAプラン(スペースコロニー移住 丁度ファミリーチャンネルで「矢追純一のUFOスペシャル7 ナチスがUFOを作っていた!」を放送していて、その最後でやっぱりスペースコロニー賛歌を歌い上げているという偶然に思わず笑ってしまった)がくみ取れずにてっきり他惑星への地球人類の移住と思ってしまっていたのです。「いや、だったら植民可能な惑星が見つかったとしても人類どうやって移住させるんだ」とか思っていたのです。そしてその疑問が解消されたのは映画のラスト近く。ああ、情けない、情けない。一応、あの本棚の幽霊はパパだなという見当はついていたのですが、肝心のこの部分を理解できていなければ何にもならないのです。

 とほほほ。

 画質・音質は上々。画質は暗部のざわつきがなく、きちんとした暗闇を見せてくれる。過剰な強調がなくナチュラルな画像なのだが、立体感に不足なし。大画面鑑賞にこれほど向いた映画も珍しかろう。なお、この映画はIMAXサイズとシネスコサイズで画角がころころと変わる。私は最初IMAXサイズの件を知らなかったので(これも情けない)、そのサイズ変更に何らかの意味づけがなされているのではないかという余計としか言いようのない深読みをしたりしましたよ。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。大気圏中を飛ぶ着陸船の轟音がシアタールーム中に充満して、先日の恐ろしいジェットコースター体験を思い出して冷や汗をかいてしまったくらいだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にじゃこをぶち込んだ大根おろしでゴハン半合。インスタントのみそ汁付き。夕食はカツカレーと生野菜たっぷり、カンパチの刺身。ビールは飲まずに麦茶をがぶがぶ。カレーが昨日と被ったけれども、カレーならかまわんのだ(笑)。

 その後シアタールームにて前述の『インターステラー』を最後まで見たのである。

 終了後、シャワーを浴びてダビング作業など。

 午後11時半からプロジェクターを再起動させてブルーレイ『恐怖の雪男』を最後まで。こういっちゃなんだが、雪男というキワモノを扱っている割にはごくごく全うな映画だったので逆にびっくり。ピーター・カッシングが実に良心的な役を演じておる(笑)。地元の人間が雪男に抱く神としてのイメージと、ただ、金を儲けるための道具としてしかみていないよそからきた文明人との対比が鮮やか。黙して多くを語らぬチベット人のラマの外見がカッシングと相対した雪男のそれに似ていたのは偶然ではない・・・と思う(笑)。

 後はだらだらとテレヴィと読書で過ごす。就寝午前2時過ぎ。

|

« 4月8日(水) 「変身認知症 嵐」 | トップページ | 4月10日(金) ABBA踊り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月9日(木) 「変型の泣き所」:

« 4月8日(水) 「変身認知症 嵐」 | トップページ | 4月10日(金) ABBA踊り »