« 5月22日(金) 名古屋コーシン | トップページ | 5月24日(日) 淫乱木綿 »

2015年5月24日 (日)

5月23日(土) 「花月のプリンセス」

 

5月23日(土) 「花月のプリンセス」
 もし、エドガー・ライス・バロウズが関西人だったら。期待のサラウンドフォーマット DTSXについての新情報。月刊「HiVi誌 2015年6月号」27~28ページによるとDTSXはドルビーアトモスと大きく違う点があるのだそうな。それは天井配置のスピーカーがなくても再生が可能なこと。ドルビーアトモスでは収録BDソフトを対応AVセンターで再生したとしても天井スピーカーなしの環境ではアトモス再生されずドルビートゥルーHD(あるいはドルビーデジタルプラスの再生となってしまう。

 しかし、DTS:Xでは対応AVセンターで再生すればシステムのチャンネル数(たとえ2チャンネルでも)を問わずDTS:X信号を正規にデコードすることが可能。レンダリング機能が働き製作者の意図が正確に反映された音場を描き出すことができる。もちろん、天井スピーカーが存在した方がより正確な音場を再現できる訳だけれども、それなしでも正規にデコードしてくれるのは大きい。

 現状の私のシステムでは天井スピーカーを容易に設置することはほぼ不可能。それゆえにDTS:Xは私のシステムにおけるオブジェクトサラウンド再生の救世主になるやも知れぬ。ウウーム、こうなったらもうアトモスは必要なし。ブルーレイソフト(ウルトラHDブルーレイ)のオブジェクトサラウンドの収録音声はDTS:Xだけで宜しい。現用のブルーレイのように収録音声でDTS-HDマスターオーディオがドルビートゥルーに対して独り勝ちとなっている状況を再現してほしいとか言ったらドルビーの人に怒られるか。

 (某アバックの視聴会でアトモス対応AVセンターの某メーカーの人が「アトモスの強みは天井スピーカーだけではありません。チャンネル数を問わずレンダリングしてくれて最大限の性能を引き出してくれます。だから従来のドルビートゥルーHD5.1チャンネル、7.1チャンネルなどのようにチャンネル数が表示されないんです」とDTS:Xとほぼ同じようなことを言っていたのだがなあ。何時の間にアトモスでは天井スピーカーが必須要件になったのだろう)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。昼飯は例のざるラーメン、もやし、トマト乗せ。夕食は刺身盛り合わせ(イカ、スズキ、サーモン、ハマチ)とカレー。刺身は特にスズキが美味であった。ビールは飲まずカレーを一皿。

 その後、シアタールームにてムービープラスで録画しておいた映画『シャーク・アタック!』を見たのだが、監督があのフレッド・オーレン・レイなので出来は押して知るべし。登場する巨大サメの大きさはありえないくらいころころ変わるし、CGの出来も酷いもの。編集も出鱈目で巨大サメ爆撃出発のために滑走路をタキシングしていたF-18が飛び上ったらなぜかF-15に変身。さらにサメを爆撃するときはなぜかF-16になっているという(笑)。ここまでテキトーな映像はなかなかないぞ。

 この巨大サメに凹られて爆沈する原子力潜水艦や唐突に登場する四足歩行の戦車(ウォーキングタンク)も安っぽくて、ダメダメ。何より、予算の関係だろうが、登場する軍隊の人がすげえ少ない(笑)。

 まあ、それでいて、フレッド・オーレン・レイの映画だから、女の人は軍隊の人以上に出てきますよ。それもビキニのおねえちゃんばっかり。物語の進行とはほとんど関係なしに海っぺたのバーでいきなり「ビキニ美女コンテスト」が始まったりする。フツーこの手の映画でこんなことやっていたらサメが襲ってきて阿鼻叫喚ビキニ地獄!となったりするところだが、フツーに始まってフツーに優勝者が決まっちゃう。

 この優勝者と2位の人が翌朝、海岸で特典のグラビア撮影をしてもらっている時になってやっとサメが登場。ぬっと砂浜に上がってきたサメによって(そう、このサメは水陸両用なのだ)カメラマンと共に食われてしまうのであった。

 んー、ある意味、私の期待を最も裏切らなかった映画なのかも知れん(笑)。

 画質は画面破綻が酷くて評価できず。発色は良いのだが、波がざわつくだけでブロックノイズの嵐となってしまう。音声はステレオ。これが意外に良かった。サラウンド感こそ物足りないものの、一つ一つの音の品位が高いのである。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午前12時過ぎにプロジェクターを起動。チャンネルNECO HD録画の『ノサップの銃』を40分ほど。笹森礼子に悪迫りする平田大三郎が実に憎たらしい(笑)。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 5月22日(金) 名古屋コーシン | トップページ | 5月24日(日) 淫乱木綿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月23日(土) 「花月のプリンセス」:

« 5月22日(金) 名古屋コーシン | トップページ | 5月24日(日) 淫乱木綿 »