« 5月8日(金) ジェーン・エアは急げ | トップページ | 5月10日(日) 一日一ジェーン・エア »

2015年5月11日 (月)

5月9日(土) 牛にひかれてジェーン・エア光寺参り

 

5月9日(土) 牛にひかれてジェーン・エア光寺参り
 どんなお参りなんだよ。WOWOWハイビジョン録画の『呪怨 終わりの始まり』を見た。佐々木希の美しい顔が恐怖にゆがむところとか、トリンドルさんが家の中で乱暴に引きずりまわされたところとか、いろんな意味での見所はあったけれども、ホラーとして良く出来ていたのは最初の30分ぐらいか。後はワンパターンのおどかしの繰り返しで飽きてしまい、怖いどころか、見るのさえ苦痛になってしまうような出来。

 カヤちゃんこと、伽椰子さんは確かに怖かったけれども、恐怖の本体をキチガイと解釈させてはいかんのである。夫からあらぬ疑いを掛けられて虐待の挙句殺されたという弱さがきちんと描写されなくてはこのお話の肝である「呪怨」が上手くイメージできない。今作ではカヤちゃんが積極的にあっちの世界へ行ってしまったように見えてしまい、夫がむしろ被害者の立場になっているように思える。

 これではオリジナルの「呪怨」がもっていたイヤーな部分が台無しではないか。

 まあ、後はこれは「呪怨」シリーズ共通の弱点なのだけれども、あの白い子供は駄目だな。最初こそびっくりするけれども、白い子供がうずくまってこちらを妙な目つきで見ているという場面が何度も繰り返されると、もうそれだけで大笑いしてしまうのである。ああいうものは堂々と見せてはいかん。

 なお、この映画では「佐々木希のシャワーシーン」があるけれども、おっぱいなどは見えないので期待しないこと。現在の状況でこんな映画で佐々木希がおっぱい見せるなどということは「明日、火星人が地球に攻めてくる」より起こる可能性が低いのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にマルタイ棒ラーメンと冷凍の洋野菜を茹でてマヨネーズとショーユを掛けたもの。夕食は出来合いの焼き鳥、キャベツたっぷり、後は味噌汁とゴハン。もちろんビール500ml缶一本呑みましたとも。

 その後、シアタールームにて前述の『呪怨 終わりの始まり』を見たのである。ハイビジョン画質は上々、暗部の見通しがよく、嫌なノイズはほとんどない。音声はAAC5.1チャンネル。リアチャンネルの使い方が上手くもわもわとした効果音が私の背後を行き来する。これはカヤちゃん以上に嫌だった(笑)。

 終了後シャワーを浴びてお酒。明日は地区の壮年ソフトボール大会で午前6時起きなのでとっとと酔ってとっとと寝る。

|

« 5月8日(金) ジェーン・エアは急げ | トップページ | 5月10日(日) 一日一ジェーン・エア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月9日(土) 牛にひかれてジェーン・エア光寺参り:

« 5月8日(金) ジェーン・エアは急げ | トップページ | 5月10日(日) 一日一ジェーン・エア »