« 6月16日(火) カジノの馬鹿力 | トップページ | 6月18日(木) 『猟奇的な官公庁』 »

2015年6月18日 (木)

6月17日(水) 燃えるコミー、燃えないコミー

 

6月17日(水) 燃えるコミー、燃えないコミー
 共産党は昔、武装闘争方針(要するに力づくで世の中を自分に都合のいいように作り変えてやるぜファッキューということ)を唱えていたりしたのであった。

 「ファインダーズキーパーズ」読了72パーセント。ホッジスのオフィスから帰宅したバーバラとティナ。ポップコーンを作ってはしゃぐ二人。ホッジスにすべてを話したことによって随分と気が軽くなったようである。

 そんな中、ジェロームが帰省。彼女と別れたばかりのジェロームであるが(前彼の当て馬にされたらしい)特に落ち込むこともなく元気そうである。

 ティナはそんなジェロームに一目惚れ(笑)。彼女はバーバラに促されるままピートの事件について話す。その後ジェロームはホッジスに会いに行き「話は聞いた、僕も手伝うよ、でもホッジスおじさん痩せたねえ」

 ここに伝説の3人、ホッジス・ジェローム・ホリーが揃った。「Put the band back together だ」とはしゃぐジェローム。お前はブルースブラザーズかっての。

 さて、モリーはアンディの店に現れる。全ての客が出て行った後で、「おい、おれが分かるか」「ややや、お前はモリー、終身刑じゃなかったのか」「仮釈放つーもんがあるんだよ、バカめ」 モリーはバッグに忍ばせていた手斧(一応、トランクを掘り出す時に木の根を切るために買ったやつ)でアンディのけつっぺたをしゃばり!

 「やい、ロススタインの遺稿はどこだ」「ぎゃーぎゃーいてーいてー俺は持ってない本当だ。持っているのは何々というガキだ、ぎゃーぎゃーいてーいてー」

 モリーはピートに関することをすべて聞き出してから「えい!」ぐしゃ、「えい!」がすっ、「えい!」どすっ。これは彼の4人目の殺人となった。

 モリーはアンディの店を漁り金と銃、そしてセキュリテイカメラの映像を記録していたノートパソコンを奪う。指紋を念入りにふいて逃走。

 ピート、知らず知らずのうちにまたエライことになっちゃったなあ。

 本日は休み。午前9時に起床してコーヒーをゆっくりと飲む。そして雨が降らぬうちにと石亀ケージのフィルター強化作戦を実施。まあホームセンターで買ってきた濾材を洗濯ネットの中に入れて追加してやるだけだけれども。

 今度はパイプ買ってきてドリルで穴を開けてポンプで吸い込んだ水をシャワー状にして濾材に散水するような仕組みにしてみようか。こういうソーイクフーはいくつになっても楽しいなあ。

 昼飯はベビーホタテのバターソテー、思い切って3分加熱してみたらぐっと美味しくなった。その分、身がぽんぽんとはじけるのでクッキングシートをかぶせなければならないけれども。

 これでビール500ml缶一本飲む。後はイナバのタイカレー(缶詰)で仕上げ。

 午後3時過ぎからプロジェクターを作動させてレンタルブルーレイの『ゲスト』を見る。どこかで見たことのあるような強化人間(ブーステッドマン)が戦場から逃げ出して・・・というお話で新味はまったく感じられない。

 その分強化人間のキャラクターに工夫が凝らされている。「自分と実験を守るためには相手を皆殺しにする」とプログラムされていて、スイッチが入ると(笑)今まであれほど親しく接していた家族を情け容赦なしに殺しにかかるのである。

 このあたりの切り替えの唐突さとまったく感情が付随しない行動にちょっとしびれましたねえ。

 ハイビジョン画質は大きな欠点あり。それは暗部の明滅。これさえなければ満点の画質だったのに。音声はDTS-HDマスターオーディオ リアチャンネルの移動表現が見事。

 夕食は餃子と生野菜。ビール500ml缶一本飲んで炒飯で仕上げ。

 後はシアタールームで映画も見ずに「ファインダーズキーパーズ」を読んでいました。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。ひれひれ酔って午前1時過ぎに就寝。

|

« 6月16日(火) カジノの馬鹿力 | トップページ | 6月18日(木) 『猟奇的な官公庁』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月17日(水) 燃えるコミー、燃えないコミー:

« 6月16日(火) カジノの馬鹿力 | トップページ | 6月18日(木) 『猟奇的な官公庁』 »