« 6月22日(月) 「ロボットゲイボーイK」 | トップページ | 6月24日(水) クレイジー柔術 »

2015年6月25日 (木)

6月23日(火) 「新人類郎」

 

6月23日(火) 「新人類郎」
 一応、元ネタは横溝正史の「真珠郎」 しかし、いまだにテレビなんかでぽろっと「新人類が」とか言っちゃう人がいるんだよねえ。だいたい新人類といったらミュータントで超能力を持っていて旧人類を滅ぼそうとするんじゃなかったの。

 「ファインダーズキーパーズ」 書き忘れていたこと。ピートに逃げられたホッジスご一行様は学校の先生の話を聞こうとする。それはもちろん、リッカー先生であった。彼はホッジスたちに「あ、そういえば彼にロススタインのサイン本を売ろうと思っていると言われたことがありますよ。良いディーラーはないですかと聞かれたんでアンディの店を教えました。あんまりあそこは評判が良くないのですが、まあ、一番高く買ってくれそうなので」

 こうしてホッジス御一行様はアンディの店に急行。この後でピートから「今、中央公園にいる」という電話を受けたのである。

 さて、自宅から飛び出す前にピートは3つのものをパパの部屋から持ち出していた。一つはレクレーションセンターのカギ、もう一つはライター、さらにライターオイル。

 彼はレクレーションセンターの正面玄関から中に入る。そして地下室にいるモリーに「やい、遺稿が欲しかったら一階まで上がってきな。俺は映画室にいるぜ」

 この二人、同じ家で同じように少年時代を過ごしていたのでレクレーションセンターのことを共に良く知っているのである。

 モリーはティナを縛り上げて一階へ向かう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に先日の麻婆豆腐の残り(加熱時に粉末鶏ガラスープ、長ネギみじん切り、一味唐辛子を加える)とゴハン。

 夕食は鯛の刺身にオムレツ、生野菜。ビールは飲まずに麦茶をがぶがぶ、そしてゴハンを一膳。

 その後米国版ブルーレイ 『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo! 3D』を見たのだが、いや、これがアメリカで大ヒットしたの?子供にも大人気って、こんなの子供に見せてもいいの?特にスポンジボブの脳みその中の世界とかタイムトラベル中の映像とかものすごくヤバいじゃん!(大笑い)。

 このラジカルなとんがり具合は「マド☆マギ」を彷彿とさせるのだが、こちらは純粋に大人のための大人の寓話。でもこの『スポンジボブ』はジュブナイルの要素を残しながら同時に人間社会に内包される矛盾や不条理、そして邪悪さ(笑)を名店のハンバーグの肉汁のようにたっぷりと滴らせているのである。

 ハイビジョン3D画質は言うことなし。鮮烈な発色、強烈な立体感が私の脳みそを麻痺させ、別のいけない世界に連れて行かれてしまう。助けて!音声はDTS-HDマスターオーディオ。正確な移動感の表現に舌を巻く。

 その後、シャワーを浴びていろいろ。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 6月22日(月) 「ロボットゲイボーイK」 | トップページ | 6月24日(水) クレイジー柔術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月23日(火) 「新人類郎」:

« 6月22日(月) 「ロボットゲイボーイK」 | トップページ | 6月24日(水) クレイジー柔術 »