« 6月24日(水) クレイジー柔術 | トップページ | 6月26日(金) ネスケの嫁入り »

2015年6月26日 (金)

6月25日(木) 「ダイアナの空母」

 

6月25日(木) 「ダイアナの空母」
 元ネタの「第七の空母」とか空母に改造された大和型4番艦の米賀とか、みんな覚えてる?俺のハードボイルド。「まあね、二世帯住宅を建てたまでは良かったのさ。その後、お定まりの嫁姑問題というのが起きて、結局、二世帯住宅の出入り口を鉄条網で封鎖してしまったのさ。本当かどうかは知らんがね。まあ、話として面白すぎるから作り話じゃないかとおもうのだが」

 こういう話をバーボンのロック片手にバーのマスター相手に喋っている私立探偵のオレは物凄くハードボイルドだと思うのである。

 「ファインダーズキーパーズ」 ホッジス御一行様はピートの家に到着。重傷を負ったリンダを発見。しかし、彼女は意識を保っておりすでに救急車を呼んでいること、謎の圧巻がティナを誘拐したこと、ピートがその後を追っていたことを伝える。ホッジスはホリーを看護のために残し、ジェロームと二人でピートたちを追う。

 彼らはモリーの車(アンディから盗んだもの)をレクレーションセンターの前で発見。ホッジスはジェロームを後に残してレクレーションセンターに潜入する。

 ピートはモリーが一階に上がってきたことを確認し、別の階段から地下室へ。ティナの縛めをほどこうとするのだが、これに時間を取られているうちにモリーが戻ってきてしまった。ピートは箱に隠してあったローゼンスタインのノートブックをぶちまけ、たっぷりとライターオイルをぶっかける。そしてライターを点火。

 そして「やい、キチガイ、それ以上近づくとこれを燃やしてしまうぞ。このノートにはなあ、ジミー三部作の続編が含まれているんだぞ。ジミーがアンドレア・ストーンと再会するんだぞ」

 モリーは驚いて「えっ、マジ、ジミーとアンドレアが、ええ、いったいどうやって」この状況下でそんなことを気にしてどうするんだって、まったく本キチガイはしょうがねえなあ(笑)。

 その時、彼の背後にホッジスが現れる。モリーは拳銃を発射、ホッジスは無事だったが、これに驚いたピートがライターを落としてしまう。ばうっ、炎に包まれるローゼンスタインのノートブック。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に例のざるラーメン、ゆでもやし、スライスドトマト、茹で卵、チャーシューのせ。これだけでもう腹いっぱい。

 夕食はパックのお寿司と生野菜。ビール500ml缶一本飲む。

 その後、シアタールームでだらだら。いや、なんとなく映画を見る気にならなかったもので。まあ、漫画を読んだりゲーム、ディアブロⅡやったり(何をいまさら)。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてさらにだらだら。就寝午前2時過ぎ。
 

|

« 6月24日(水) クレイジー柔術 | トップページ | 6月26日(金) ネスケの嫁入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月25日(木) 「ダイアナの空母」:

« 6月24日(水) クレイジー柔術 | トップページ | 6月26日(金) ネスケの嫁入り »