« 6月7日(日) 「ショーシャンクの秋」 | トップページ | 6月9日(火) 謝国権土偶 »

2015年6月 9日 (火)

6月8日(月) モスマンハイダム

 6月8日(月) モスマンハイダム
 どんなダムですか。「ファインダーズキーパーズ」読了23パーセント。1978年、モリーはやらかしてしまう。彼は酷い二日酔いでブタ箱の中で目覚めたのだ。彼には前夜の記憶がまったくない。ひょっとしたらロススタインの殺害がもうばれたのか。それともカーティス、フレディの件か。身に覚えがありすぎるモリーはおびえるのだった。

 彼の頬にはひっかき傷があった。原則として男はパンチ、女はひっかく。えっ、ひょっとしたらおれ、女襲っちゃったの。まずいよ、まずいよ、松ちゃん、まずいよと出川のごとくうめくモリー。

 接見した弁護士に自分が何をやらかしたのか知らされた。彼は街のバーでぐでんぐでんに酔っぱらい、ジュークボックスを蹴ったので追い出される。彼はその後、帰宅途中のウェイトレスを襲い暴行を働いた挙句レイプに及んだのであった。警察官が駆けつけてきた時、彼はまだ挿入中であった(笑)。彼は警察官に対しても暴れまわる。

 モリーは酔っぱらいすぎるとブラックアウトして暴れるという悪癖があった。以前にもべろんべろんになって一般住宅へ潜入し、さんざん乱暴狼藉を働いた咎で少年院送りになっていたのである。

 弁護士はアドヴァイスする。「最初から罪を認めて反省の意を示せば25年くらいで済むかもしれん」裁判で彼は弁護士の言うとおりにした。真摯な反省の態度を示した。裁判官の慈悲を請うた。

 はい、終身刑となりましたとさ(笑)。

 2013~2014年 ピーターは高校二年生となっていた。母 リンダはフルタイムの仕事を得て働いている。トムも自分の会社を立ち上げ、なんとか軌道に乗せようとしていた。彼の足はかなり回復し、鎮痛剤もほとんど必要がないほど。杖も傷が痛む悪天候の日を除いて使うことはなくなった。

 ピーターは大学で文学を学びたいと思っている。あの思いがけぬプレゼントで彼の文学魂に火がついたのである。また、高校で国語担当のリッカー先生に出会ったことも彼の人生に衝撃を与えた。

 文学には糞とそうでもないものの2種類がある。評価の定まった名作も諸君にとっては退屈かもしれない。時間の風説が「そうでもないもの」を「糞」にしてしまったのだ。

 そうした斬新な(とピーターには思えたのである)文学観に彼は魅了されたのである。

 その頃、サーバース家にはちょっとしたモンダイが起こった。妹ティナの進学問題である。

 仕事はまあ、いろいろあった。掃除しようとある物件の窓を開けたら上から何かが落ちてきて私の腕にぽとり。ヤモリであった。正体が分かったら怖くはないけれども、最初は小さな蛇が落ちてきたかと思って「うわっ」と飛びのいちゃったよ。このみっともない驚き方を誰にも見られずに済んで本当に良かった。

 食ったもの、朝飯にハムエッグとバタートースト2枚、コーヒー。昼飯は例のざるラーメンゆでもやし、茹でささ身乗せ。後は冷凍食品のホウレンソウでヴァイタミンを補給する。

 夕食はびんちょうまぐろの刺身、レトルトのハンバーグ、生野菜、豆腐の味噌汁。ノンアルコールビールを飲んで後はゴハンを一膳。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星』を見る。これはアンドレイ・タルコフスキー監督「ストーカー」の原作者としても知られる、アルカージー&ボリスというストルガツキー兄弟の小説「収容所惑星」の映画化作品。本国ロシアでは2部作として公開され大ヒットを記録したという。

 海外では2部作を編集して一本にまとめたインターナショナル版で公開された。今回WOWOWで放送されたのもこのインターナショナル版である。

 映像はゴージャスである。巨大で精緻なセット、人的資源を惜しみなく投入した壮大なモブシーンなど見どころはあったのだが、話がよー分からん(笑)。はっきり言って退屈である。

 2部作を一本にまとめたゆえか、それとも最初から話が不必要にややこしいのか(笑)、とにかく上手く話が繋がらず流れがぶつぶつと途切れてしまう。

 また、ヴィジュアルイメージの貧困さも退屈の原因。どこかで見たような映像ばかりで、新しさがない。

 ハイビジョン画質は上々。濃密な発色、行儀のよい暗部など安心してみていられる画質である。音声はAAC5.1チャンネル。スケールの大きなサラウンドが楽しめる。

 シャワーを浴びてあとはずっと前述の『ファインダーズキーパーズ』を読んでいたのだ。

 就寝午前2時過ぎ。
 

|

« 6月7日(日) 「ショーシャンクの秋」 | トップページ | 6月9日(火) 謝国権土偶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月8日(月) モスマンハイダム:

« 6月7日(日) 「ショーシャンクの秋」 | トップページ | 6月9日(火) 謝国権土偶 »