« 7月12日(日) 辺見マリダンスナウ! | トップページ | 7月14日(火) ネガティブっ娘 »

2015年7月14日 (火)

7月13日(月) 「ヨイトマケ人間ベム」

 

7月13日(月) 「ヨイトマケ人間ベム」
 映画 『妖怪人間ベム』鑑賞記念駄洒落。チャンネルNECOハイビジョン放送版を見たのだが、子役二人の演技が死ぬほどウザい(笑)。セリフ回しもやることもとにかく「感動!」「感動!」「感動!」のベクトルに向かっていて、演技全体が不自然極まりない。

 こういう子役のあり方は正直言って飽き飽き。もっと自然なそこらへんにいそうなガキの演技はできないものか。『ガメラ対ギャオス』の栄一少年みたいなのを。

 また演技以外でも変なところがあって、ベロ(鈴木福)がどてっと転んで鼻先を偶然そこにいたカニに挟まれる。近くにいた薄幸の少女みちる(畠山彩奈)があっと声を上げる。てっきりベロが転んだのをみて驚いたのだと思いきや、みちるは咲いていた花を見つけて喜んでいたのであった。

 鼻と花でハナつながりなんですか、これ(笑)。

 悪役たる製薬会社社長の人物造形もでたらめで、だいたい、この人は「製造販売していた薬に副作用があると部下(みちるのパパとママ)に報告されて、じゃあ、口封じにその部下一家を車のブレーキに細工するという極めて古典的な方法(笑)で殺しに掛かった極悪人なのである。

 ところが危ういところをベムに助けられた社長、「あの薬は確かに副作用がある。でもその薬のおかげで大勢の命が助かっているのだ。その薬がなければ死んでしまう人がいっぱいいるのだ。それに比べれば副作用ははるかに小さな問題なのだ」てなことを言い出すのである。

 しかも、その場面には悲しいBGMが流れてあたかもこの悪党の戯言に理があるような演出がなされているのだ。こういうことをするのならば「その薬がどういう風な効果があって、実際に助かって喜ぶ患者の姿」等々が具体的に描写されなければなるまい。しかし、そうした配慮は一切なし。これで説得力が出てくる筈もあるまい。

 そしてこの社長は働き者である。製薬会社の社長なのに、どうやら大規模な製鉄工場(なのかね)を所有しているらしい。またこの工場ががんがん稼働しているのに誰もいないという非常におあつらえむきなところ。

 この社長は部下も使わずたった一人でみちる一家を連れ込むのである。えー、みちる母はこの社長の陰謀のおかげで妖怪化しているわけです。自分で「感情が激すると自分を制御できなくなり何をしでかすか分からない」と言っているような人なわけです。現実に刃物と化した自分の腕を使って何でもかんでも切断してしまう人なんです。社長の部下をもう何人も殺しているんです。

 そういう人が何の説明もなしに場面が変わったら工場の床にごろりと寝ているとかありえない。ご都合主義とかいう以前に場面、場面の繋がりをまったく考えていないと言われても仕方ないであろう。

 こんな映画でも上映時間は2時間6分。あまりのつまらなさに心が折れて妖怪人間たちが工場を脱出して警官隊と対峙するところで視聴中断。
 
 
ずーっと言ってきたけれども、現代の邦画というのは何かものすごいことになっていると改めて思うのであります。

 俺のハードボイルド。「15年ほど昔の話だけど、あるクリーニング屋が廃業することになった。廃業間際のそのクリーニング屋、預かった洗濯物をカウンターに置いて店を開けっぱなしにして「どうぞ、勝手に中に入ってご自分の洗濯物をお取りください」という張り紙をしていたんだ。さすがにその時は仰天したね」

 こういう話をバーボンのロック片手にバーのマスター相手に喋っている私立探偵のオレは鉄砲魚がぴゅっと水を吐いて木の葉の上の虫を射ち落してしまうほどハードボイルドだと思うのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に例のざるラーメン、茹でもやし、茹で卵、スライスドトマト、チャーシュー乗せ。やっぱりびっくりするほどンまい!

 夕食はカンパチ刺身、生野菜、ゴーヤと豆腐、豚肉の炒め物。ビール500ml缶一本飲んでゴハンを1膳。

 その後シアタールームで前述の『妖怪人間ベム』を見たのである。画質はチャンネルNECOなので評価外。音声はAAC5.1チャンネルでなかなか頑張っている。まあ、音数の少なさを重低音でごまかしているようなところもあったが(笑)。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「そこまで言って委員会」

 ひれひれ酔って午前1時過ぎに就寝。

|

« 7月12日(日) 辺見マリダンスナウ! | トップページ | 7月14日(火) ネガティブっ娘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月13日(月) 「ヨイトマケ人間ベム」:

« 7月12日(日) 辺見マリダンスナウ! | トップページ | 7月14日(火) ネガティブっ娘 »