« 7月16日(木) ダウンタウンたぬきの金玉は・・・。 | トップページ | 7月18日(土) 「ビーハイブハイスクール」 »

2015年7月18日 (土)

7月17日(金) 『大間の休日』

 

7月17日(金) 『大間の休日』
 富山県氷見の冬のぶりは有名だが、夏のマグロも非常に質の良いものが獲れるそうである。このマグロが冬になると大間沖に移動してこれまた有名な大間の本マグロになるのである駄洒落。

 俺のハードボイルド。「俺のパソコンのネット環境はある友人に整えて貰ったものだが、今となってはその詳細を忘れてしまっていて、何がどうなってネットに接続されているのかさっぱり分からん。バッファローのエアステーションという機械があるけれども、これがどういう役割を果たしているのかもまったく分からん。

 この先、大丈夫なのかなあと時々思うよ」

 こういう話をバーボンのロック片手にバーのマスター相手に喋っている私立探偵のオレは昔、女性と馬がやっている、所謂獣姦写真を見てびっくりしたくらいハードボイルドだと思うのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯に冷凍うどん+卵。長ネギのみじん切りもしこたま入れたのでヴァイタミンの補給は十分であった。

 夕食は肉じゃが、出来合いのから揚げ、生野菜たっぷり。お歳暮で来たエビスビールが美味しくて350ml缶2本も飲んじゃった、へへへ。

 その後、本日届いたばかりの米国盤ブルーレイで『ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!』を見る。韓国出資、カナダ製作、アメリカ配給というこれは割と珍しい部類の映画か。

 ほうか、ほうか、韓国が金出したんか、だったらあのリーアム・ニーソンが声を当てたアライグマ(ラクーン)が「食料が少ない方が公園の動物たちをコントロールしやすい」とか言うのはやっぱり隣の国の首領様なんだな(笑)。

 まあ、そういうところは置いとくとして、サーリーのナッツ奪取作戦と悪党たちの銀行強盗を二重の構造で見せるアイデアがいまひとつ上手くいっていなかったのが残念。

 悪党たちが金の袋の代わりにナッツの袋を置いとけば翌日、金を引き出すまで犯行がばれねえよ、ひっひっひと嘯くけれども、そんなことはないよねえ(笑)。

 ただ、公園の動物たちからヒーロー視されているキャラクターが本当はとんでもないアホで劇中、酷い目にあい続けるというギャグは良かった。

 3Dハイビジョン画質は優秀。動物たちの体毛の繊細な表現に驚かされる。エンディングで「江南スタイル」を踊る動物たちの立体感もスゴイ。人間はともかくとして小さな小さなネズミまでしっかり立体に見えるのだ。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。音圧が低めだったけれどもリアチャンネルの定位の確かさはぴかいち。あまりにも音がリアルで思わず何度も振り返ってしまったほどだ。

 (原題の『ナッツジョブ(nutjob)』はマルクス兄弟の『いんちき商売』(『Monkey Business』1931)へのオマージュか? まあ、もともとピーナッツ(nut)と狂気(nuts)の駄洒落は定番のギャグだけど)

 終了後シャワーを浴びてだらだら。

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動してWOWOWハイビジョン録画の『ゴジラ対スペースゴジラ』を半分ほど。ああ、モゲラ搭乗員のヘルメットが死ぬほどダサい、あの大きなMを見るだけでめまいがしてくる。

 「魔神ハンターミツルギ」、『ジェシー・ジェームズとフランケンシュタインの娘』と並ぶ特撮カッコ悪いヘルメットの一つだな、あれは。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 7月16日(木) ダウンタウンたぬきの金玉は・・・。 | トップページ | 7月18日(土) 「ビーハイブハイスクール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月17日(金) 『大間の休日』:

« 7月16日(木) ダウンタウンたぬきの金玉は・・・。 | トップページ | 7月18日(土) 「ビーハイブハイスクール」 »