« 7月2日(木) 「現人神の魔法のランプ」 | トップページ | 7月4日(土) 3人寄れば文殊のジビエ »

2015年7月 4日 (土)

7月4日(金) 三人寄れば文殊のエッチ

 

7月4日(金) 三人寄れば文殊のエッチ
 どんなプレイだ。俺のハードボイルド 「おれが初めて東宝怪獣映画のオールナイトを見たのはおそらく1984年のテアトル西新、おそらくゴジラ復活イベントの一環だったかな。場内は九州中の濃いというか、汚いというか、そういうマニアでいっぱいだった。その中に一組だけ、子供連れのお母さんがいてね、その場の雰囲気にドン引きしていたものさ。でも子供の手前帰ることもできず、隅っこの席で肩身が狭そうにしていたなあ。あれはちょっとかわいそうだった」

 こういう話をバーボンのロック片手にバーのマスター相手に喋っている私立探偵のオレは鼻血がでそうなほどハードボイルドだと思うのである。

 (私がこの手のイベントに出かけたのはこの時一回きり。その後すぐにビデオ時代を迎えていろんな伝手で多くの作品を手に入れることができましたからな)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのホットドッグとコーヒー。これを持って事務所へ出かけたのだが、あったよ、またあったよ、ゲロが。こんちくしょーとホースでそれを洗い流しているうちにコンビニの電子レンジで温めて貰ったホットドッグはもうすっかり冷え切ってしまったよ。

 夕食は例のざるラーメン、茹でもやし、茹で卵、スライスドトマト、チャーシュー乗せ。

 夕食はサバ、エビ、カキフライ、生野菜、そして炒飯。カキフライは辛子とウスターソースで、サバとエビはとんかつソースでそれぞれ食べるとンまい!

 その後、シアタールームにて本日届いたばかりの東宝国内版ブルーレイ『ゴジラ対メカゴジラ』を見る。ついこの間WOWOWハイビジョン録画版を見たばかりであるが、同人誌原稿のための画質評価も兼ねていたのだ。

 画質はさすがにWOWOW版よりいいものの、劇的な向上とまではいかない。暗部は相変わらず浮いて細かなノイズが目立つ。引きの絵でがくりとフォーカスが甘くなってしまう欠点もそのまま。

 ただ、リミックスのDTS-HDマスターオーディオ5.1チャンネルは素晴らしい。BGMの粒立ちが良く、ただでさえカッコいい佐藤勝先生の音楽が劇場鑑賞時以上の衝撃を持って生まれ変わる!

 この音のためだけでもブルーレイを購入した甲斐があるというものだ。

 サラウンドの方も自然な広がりで違和感なし。ゴジラの足音といった重低音も控えめながらしっかりと表現されている。

 東宝特撮映画のブルーレイはこのリミックスがいいんだ。昔の「ウルトラマン」DVDの特典5.1チャンネルリミックスは酷かったぞ。音が5.1チャンネルすべてに均等に振り分けられており、フツーのセリフでもサブウーファーがもごもご鳴っていたからな。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」

 明日は校区の少年ソフトボール大会なのでとっとと酔ってとっとと寝る。
 

|

« 7月2日(木) 「現人神の魔法のランプ」 | トップページ | 7月4日(土) 3人寄れば文殊のジビエ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月4日(金) 三人寄れば文殊のエッチ:

« 7月2日(木) 「現人神の魔法のランプ」 | トップページ | 7月4日(土) 3人寄れば文殊のジビエ »