« 7月4日(土) 3人寄れば文殊のジビエ | トップページ | 7月6日(月) 「NOVAの野望」 »

2015年7月 6日 (月)

7月5日(月) ホールアンドオーツ義丹

 

7月5日(月) ホールアンドオーツ義丹
 すいません、一応大鶴義丹の駄洒落なんです、コレ。民主党が徴兵制の恐怖を煽るパンフレットを作成。民主、安保法案反対のパンフ配布 子育て世代狙い:朝日新聞

 でも何があったのか知りませんが、あっという間に取り下げてしまいました。

 今でも読めるPDFダウンロード用のサイトによると<http://www.dpj.or.jp/download/22075.pdf >件のパンフレットにはこんなことが書いてあったそうな。

 <引用開始>今回安倍政権は、集団的自衛権の行使を禁止してきた従来の憲法解釈を閣議決定で変更し、限定的行使を可能としました。そのようなことが許されるなら・・・。徴兵制も同じです。憲法は「苦役」を禁止しているだけで、「徴兵制を禁止する」とは書いていません。徴兵制が禁止されてきたのは、あくまでも政府の憲法解釈によるものです。

 今回と同じように憲法解釈を閣議決定で変更し徴兵制は可能である、と時々の政権によって解釈が変更される可能性も、論理的には否定できないのです。子どもの笑顔や成長を何よりも嬉しいと思う。子どもたちの人生に幸あれと願う。その感情に理由はありません。

 そして今、「安保法案」によって子どもたちの将来が大きな危険にさらされようとしているのを、見過ごすわけにはいきません。どうか皆さんの力を貸してください。どうか皆さんも声を上げてください。

 私たちとともに。<引用終了>

 はい、例によってサヨクの皆さんの得意技、際限のない拡大解釈です。

 そして、この文書に添えられているイラストが太平洋戦争の出征兵士と彼を送り出す母親というもの。これでは「子を思う母親の愛」を利用した扇動文書であると言われても仕方ないでしょう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。上の文書が長かったので今日の「俺のハードボイルドシリーズ」はなし。

 食ったもの、昼飯に膳でラーメン+替え玉。夕食はカワハギの刺身、生野菜、出来合いの中華オードブル三点盛。ビールはノンアルコールで我慢、我慢。仕上げにのりとふりかけでゴハンを一膳。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ハリウッド的殺人事件』を見る。ハリソン・フォードとジョシュ・はーネットの刑事コンビによるアクション映画なのであるが、この二人がどうにもとぼけていてねえ。ハリソン・フォードは副業の不動産業の営業に余念がないし、いや、カーチェイスをやっている時でも物件の価格交渉の電話が掛かってくるくらいなんだ。

 ジョシュ・ハーネットはヨガ教室を経営。生徒の女性たちとちんぽの先が乾く暇もないくらいやりまくりのスーパーリア充。それでいて警察やめて俺、役者になるんだとか言ってんの。

 そんな二人だから当然、評判は良くない。特にハリソン・フォードは内務調査課から公金流用容疑で目をつけられている。そんな中、クラブ?が襲われてラッパー四人グループが射殺されるという事件が起きた・・・。

 ご都合主義でテキトーなストーリーである。真犯人であったレコード会社の社長が捜査が核心に及ばないうちにあわてて逃走してしまう。これじゃ自白したのも同じだ。しかも、その社長を見つけたのが超能力を持つハリソン・フォードのガールフレンド。

 やっぱりここは笑うところだよね。

 そしてそこから延々と続くカーチェイスとおっかけ。途中二手に別れて、さらに延々と続く。いや、社長が黒人のキャラクターだからO・J・シンプソンのアレをパロったというのは分かりますけれども、さすがにこれは長すぎというものです。

 この長すぎるチェイス場面で唯一気に入ったギャグは「ハリソン・フォードがバッジを振りかざして車を止め「警察だ、車を貸せ!」すると中から強面の大男が出てきて「ああん?馬鹿じゃないのお前」ビビったハリソン、代わりに通りがかりの女の子の自転車をむりやり奪って追跡を続ける」であった。ひでえなあ(笑)。

 あまり出来の良い映画とはお世辞にも言えませんが、私は好きですよ、こんなの。

 ハイビジョン画質は良好。奥行き感がありコントラストもシャープ。音声はAAC5.1チャンネル。このサラウンドが誠にゴージャスであった。隙間がなく広大な音場、エネルギッシュなBGM、正確極まりない動きの表現。今のシステムならWOWOWでもこんなサラウンドを楽しめるのである。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 7月4日(土) 3人寄れば文殊のジビエ | トップページ | 7月6日(月) 「NOVAの野望」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月5日(月) ホールアンドオーツ義丹:

« 7月4日(土) 3人寄れば文殊のジビエ | トップページ | 7月6日(月) 「NOVAの野望」 »