« 7月6日(月) 「NOVAの野望」 | トップページ | 7月8日(水) チントンシャン操業 »

2015年7月 9日 (木)

7月7日(火) 『AKB海に捧ぐ』

 

7月7日(火) 『AKB海に捧ぐ』
 どんな海だよ。弟の嫁さんに「お義兄さんはオタクというから、きっと秋葉原のAKB劇場に通っているのだわ」と長らく思われていたことはナイショだよ。

 俺のハードボイルド。「ガソリンというのはたくさんため込むと爆弾と同じくらい危険だそうだ。オイルショックの時、アメリカの人がガレージに安い時に買い込んだガソリンをたくさん置いていたら何かの拍子に引火してガレージごと吹っ飛んだという話を聞いたことがある。

 俺としてはあまりに面白すぎるので「二世帯住宅でお互い行き来できるドアを鉄条網で封鎖した」という話と同じくガセじゃないかと思うんだ」

 こういう話をバーボンのロック片手にバーのマスター相手に喋っている私立探偵のオレは鼻血が出そうなほどハードボイルドだと思うのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は冷凍うどんを使ったぶっかけうどん。大根おろしとオクラ(亀の餌からの転用)を乗っけてざぶりざぶりと食うと大変にンまい!

 夕食は豚の生姜焼き、カツオの刺身、生野菜。麦茶をビール代わりにがぶがぶやりながらゴハンを2膳食べました。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『メラニーは行く!』を見る。見始めて10分ぐらいで「あ、これ、前に見た映画だ」と気付いたのだが(笑)、なかなか、面白かったですよ。

 まあ、私がもし、あの市長の息子だったらリース・ウィザースプーンが「私、地元で結婚式したいの」と言い出したところで「調子に乗んな、このアマ」となっていたと思いますがね。

 ハイビジョン画質は今一つ。なぜ、この頃のアメリカ映画のハイビジョン放送はハイライトが飛んでしまうのだろう。音声はAAC5.1チャンネル。スケールの大きなサラウンドが楽しめる。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午前12時過ぎにプロジェクターを再起動させて日本映画専門チャンネル録画の『だまされて貰います』を見る。

 終盤の展開はまさにご都合主義の極み。新婚旅行でネバダの砂漠を車で走っていた加藤茶が尿意をもよおし、たまたま立ち寄ったところが植木等と谷啓が「水をガソリンに変える薬」の実験をしている施設だったとか、本気と書いてマジで読むでありえねえ(笑)。

 この薬は一応、ホンモノだったのだが、偶然の産物でそのレシピもまったくわからない。でも、噂を聞きつけた中東の産油国連合が「薬をなかったことにするため」だけに年間の石油輸出利益の10パーセント、おおよそ1140億円を毎年支払うことになった!というあたりの調子よさに思わずぶっとんだ。

 なんというか、すげえっす(笑)。

 加藤茶の一人芝居の上手さも見どころのひとつで、ハワイのホテルで死体相手に「想い人が寝ていると思い込んでうひひと笑いながらキスしたり抱きしめたりする」寸劇は実に見事。

 あまりにもうますぎるので本来のクレージー映画らしからぬ泥臭さが出てしまっているのだが、まあ、いいじゃありませんか。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 7月6日(月) 「NOVAの野望」 | トップページ | 7月8日(水) チントンシャン操業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月7日(火) 『AKB海に捧ぐ』:

« 7月6日(月) 「NOVAの野望」 | トップページ | 7月8日(水) チントンシャン操業 »