« 7月8日(水) チントンシャン操業 | トップページ | 7月10日(金) メーテル過ぎちゃって困るの »

2015年7月10日 (金)

7月9日(木) 自由のメカニ

 

7月9日(木) 自由のメカニ
 元ネタは「コングもメカニもまだ帰ってきませんが」という田島義文さんの名文句。毎年この時期になると西日本新聞で「対馬丸」の悲劇について特集が組まれるのだが、毎度のことのように「軍隊が悪い、軍隊が悪い、軍隊がすることはなんでもかんでも悪いのだ」という偏向的な反戦思想に辟易させられてしまう。

 今年はさらに酷くて2015年7月9日 朝刊 35面では<引用開始>航路の安全が確保されてなかったのにもかかわらず沖縄戦に備えて足手まといになる子どもを送り出すことが優先された沖縄の学童疎開。(丹村智子)<引用終了>というもはや暴言レベル。

 航路の安全が確保されていないって戦争中だぞ。日本の近海に米軍の潜水艦が跳梁跋扈する状況にまで追い込まれていたのだぞ。

 地政学的な観点からすれば、米軍の沖縄への来襲は確実であった。近い将来、戦場となるのがほぼ確定している沖縄から子供を逃がさないでどうするのか。この記事は疎開(非戦闘員・産業を戦禍から免れさせる政策 原義は兵の集団行動を希薄化させ、敵からの攻撃を受けにくくする作戦行動のこと)の意味を悪意を持って捻じ曲げることに他ならない。これは一種の言論による暴力であり、とても報道の名に値するものではない。
 
 いや、西日本新聞もちょっとは考えようぜ。

 俺のハードボイルド。「俺の生家のすぐ近くに筑肥線という鉄道があってね。ここの踏切で中学生がいたずらをして友達の帽子を遮断ポールの先にひっかけたんだ。電車が来た、遮断ポールが上がった、帽子が取れない!でたいへん困ったそうだよ。で、この事件が後に週刊サンデーだかチャンピオンだかの欄外コラムで紹介されたんだ」

 こういう話をバーボンのロック片手にバーのマスター相手に喋っている私立探偵のオレは池の縁に立ったら鯉が餌くれ、餌くれと押し寄せてくるほどハードボイルドだと思うのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にゆでもやしをたっぷり乗せたサッポロ一番塩ラーメン。夕食は出来合いの串カツ、生野菜、もずく酢。ビール500ml缶一本飲んでゴハンはなし。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『アメリカン・スナイパー』を見る。これは実物大のイラク戦争、そして兵士であり続けるということの大変さを忠実に描いた映画だと思う。左派的な・反戦的な意味というのはこれっぽっちもないと思うのだが、これは私の見方がおかしいのか。

 しかし、未だにマイケル・ムーアとかむやみに有難がっている奴って多いのな(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。非常に高解像度でち密な映像。ただ、暗部表現が不安定になる部分があり、グラデーションにトーンジャンプが若干ながら発生したりする。

 音声はドルビートゥルーHD。このサラウンドは満点の出来。一つ一つの音の粒立ちが異様にはっきりしており、定位感も抜群。そして何よりスピード感のある重低音。

 10年に一度の傑作サラウンドではなかろうか。

 その後シャワーを浴びてだらだら。就寝午前2時過ぎ。

|

« 7月8日(水) チントンシャン操業 | トップページ | 7月10日(金) メーテル過ぎちゃって困るの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月9日(木) 自由のメカニ:

« 7月8日(水) チントンシャン操業 | トップページ | 7月10日(金) メーテル過ぎちゃって困るの »