« 8月12日(水) サイババテロ | トップページ | 8月14日(金) 「舞の海バイス」 »

2015年8月14日 (金)

8月13日(木) ドは同和問題のド

 

8月13日(木) ドは同和問題のド
 単なる駄洒落です。思想的背景などこれっぽっちもございません。夏見正隆氏の「ダンシング・ウィズ・トムキャット」を読了。

 面白いのだが、いくらF-35Bへのつなぎとしてもわざわざ自衛隊が米海軍から中古のF-14を買い取って運用するというのは荒唐無稽に過ぎると思う。

 あんなにでかくてややこしい機体をわざわざ運用する意味がなく、しかも米海軍にはF/A-18といううってつけの機体があるのである。フェニックスミサイルの運用能力がなんらかの状況下で求められたという背景もなく、リアリティのなさは超大和級戦艦がアメリカ海軍相手に大活躍という架空戦記とどっこいどっこいか(笑)。

 まあ、日本人が異常にF-14好きであることは理解していますけど。

 さて、本日から通常営業。朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。午前中からあちこち掃除。午後一時から母親を連れてお墓参りに行く。帰宅して午後2時過ぎに昼飯でざるラーメン。今日は珍しく具なし。それでもシンプルにウメー。

 夕食は昨日に引き続き自室飯。母親に断って自分で作ったスパゲティミートソース。そして野菜ジュース。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ゴール・オブ・ザ・デッド』 世界初のフーリガンゾンビ(大笑い)。これがひどい映画で、何がひどいってサッカーとそのファン(フーリガン含む)と田舎町を徹底的にバカにしているんだもん。

 17年前に地元のチームからプロチームに移籍した主人公は裏切り者扱い。そいつが戻ってきたというのでまあ、ひどい扱いを受ける。奴が移籍したからプロチームの誕生もなく街がさびれてしまった。おかげで俺たちゃ無職だ!というフーリガンたち、それはさすがに逆恨みだよ(笑)。

 でもこの主人公も決して善人ではない。自分が全盛期の頃にはヤリチンのプレイボーイで街中の女を独り占め!てなことをやっており、存在を知らなかった自分の娘を「ヤラない?」と誘ったり売春婦扱いしたり、娘であることを告白されても「え、ママはなんという人、覚えていないなあ」と言ったりする屑野郎。

 ゾンビ映画としてはいささか物足りないが、この面倒臭い人間関係を使った喜劇的な舞台設定は一見の価値ありだと思う。

 ハイビジョン画質は良好。ビデオ的な画質であり、時折ジャギーが目立ったりするが、まあ、こんな映画ですからね。音声はAACステレオ。包囲感に欠ける薄味のサラウンド。ゾンビたちの元気な叫び声だけが良かった。

 終了後シャワーを浴びてダビング作業。

 午後11時からプロジェクターを再起動させてWOWOWハイビジョン録画の『バルカン超特急』を見る。イギリス時代のヒッチコック屈指の名作と言われる映画であるがうーん、うーん、いろいろ納得できん。

 どう納得できなかったかはまた明日の日記で。

 就寝午前2時半過ぎ。

|

« 8月12日(水) サイババテロ | トップページ | 8月14日(金) 「舞の海バイス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月13日(木) ドは同和問題のド:

« 8月12日(水) サイババテロ | トップページ | 8月14日(金) 「舞の海バイス」 »