« 8月13日(木) ドは同和問題のド | トップページ | 8月15日(土) マトリョーシカのトットちゃん »

2015年8月16日 (日)

8月14日(金) 「舞の海バイス」

 

8月14日(金) 「舞の海バイス」
 あの頃のドン・ジョンソンはきっと天下を取った気分だったんだろうなあ駄洒落。昨日の予告通り名画『バルカン超特急』批判であります。

 あー凄いネタバレするんで、それが嫌な人は読まないでくださいね。ちゃんと警告しましたからね、後で文句言われても私の知ったことではありませんのでよろしくお願いします。

 だいたい、この邦題は由利徹の『カックン超特急』と同じくらいストーリーとは隔絶したものだよな・・・というのは置いときまして(笑)、この映画、頭から尻尾まででたらめで無茶苦茶。

 だいたい、あのおばさん(スパイ ほらほらネタバレだ!)をいなかったことにしてしまうという作戦自体が成り立たない。ヒロインを除いたあの列車の乗客全てがグルでなければ成立しない。当然、あのおばさんを目撃している筈の乗客がそれぞれの事情で話すことを拒んだというのはあまりにも偶然に頼りすぎなんである。

 ヒッチコックはここで独特の英国人気質、面倒事はたくさんだ!とかみょうちきりんな国でみょうちきりんな騒動に巻き込まれても英国人だから大丈夫という、良く分からん楽観主義などを当て込んでいく。いや、ここはさすがに上手いと思うのだけれども(笑)、それも良く考えたら単なるごまかしに過ぎなかったりする。

 一番ひどいのはあの手品師。あんなにドタバタアクションを繰り広げ、しかも物語の根幹に関わるような大トリックを解き明かしたように思わせておいて、実際の犯行にはまったく関係がないという・・・。

 私にはこれが「ミスリーディング」というストーリーテーリング中の手法とはとても思えないのである。

 やっぱり私にはヒッチコックは合わんわ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にスペースワールドのお土産売り場で買ってきた「だるまラーメン」。いわゆる名店のインスタントラーメンであるが、この再現度はなかなかのもの。あんまり美味しくないという点を除けば(笑)、店で食っているような感覚をそのまま味わえる。

 夕食はまたも自室飯。イナバのタイカレー・グリーン。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『頭上の敵機』を見る。前にも見たことがあるような気がしないでもないけれども(笑)、ひょっとしたらこの日記で書いたりしているかもしれないけれども(笑)、まあ、気にするな、間違いというものは誰にだってあるのだから。

 この映画の主題は戦争映画にありがちなヒロイズムの美化などではない。ここで物語られるのは徹底した「戦争においての合理性」である。合理性が置き去りにされた戦争ほど恐ろしいものはないのであるが、そうした常識が「平和」という美名の名のもとになおざりにされている現況にはもっと警戒すべきであろうとしかめつらしいことを言ったりなんかして。

 ハイビジョン画質は良好。冒頭の古道具屋のショーウィンドウの透明感に驚かされる。音声はAAC5.1チャンネル。ラスト近くの唯一の空戦場面で効果を発揮していた。

 その後シャワーを浴びてだらだら。就寝午前3時過ぎ。

|

« 8月13日(木) ドは同和問題のド | トップページ | 8月15日(土) マトリョーシカのトットちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月14日(金) 「舞の海バイス」:

« 8月13日(木) ドは同和問題のド | トップページ | 8月15日(土) マトリョーシカのトットちゃん »