« 8月16日(日) 全ての道は龍馬に続く | トップページ | 8月18日(火)  「どクンジョルガエル」 »

2015年8月18日 (火)

8月17日(月) ハラキリ酒盗

 

8月17日(月) ハラキリ酒盗
 ぶっそうなおつまみ。ちょっとしたきっかけで石黒耀 「死都日本」を読み始めたのだが(もちろん、メチルトランで文字拡大)、これもまぎれもないトンデモ小説であった「震災列島」とあまり変わらぬレベル。

 冒頭から巨大噴火の恐ろしさ、火砕流で南九州が焼き尽くされる!みたいなことををさんざん語っておきながら、近い将来に起こるであろう霧島火山の噴火に備えて考案された作戦が、衛星軌道上から三トンの劣化ウラン製ステルス徹甲弾(笑)を落っことして一番火山灰被害が少ない冬場に噴火を誘発させようという良く分からんもの。

 巨大火砕流で南九州の半分が焼き尽くされるんでしょ、火山灰が少ないとか関係ないじゃん、わざと噴火させてどーすんの。

 しかも、この作戦が実行されると「イギリスは臨時亡命政府くらいしか残らない。風向き次第ではアイスランドとベネルクス三国、北欧三国も同じ運命になるのだ」という。

 登場人物は「日本人が生き残るためにそこまでしていいのかという気もするが・・・」「かといって自国民が全滅しても世界に迷惑を掛けたくないと思うような首相でもこまる」

 い、いや、そんなことをして良いはずないだろ!これは前例を見ないような超巨大規模の環境テロであり、ひとつ間違えば大量虐殺になりかねない。どこをどうひっくり返したって許される話ではないのだ。

 それに良く考えたらこの作戦を実行しようがしまいが結局巨大噴火が起こり地球環境を根底から揺るがすことになる。じゃあ、やらない方がよっぽどましじゃないか。

 フツー、こうした場合なら「日本沈没」のように日本人移住先を探して関係各庁が秘密裏に奔走するということになるのではないかと憤慨していたら・・・。

 なんと、この徹甲弾には隠された別の目的があった。読み進んでいくうちにこれが判明してびっくり仰天したのだが、これはまた後日。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳のラーメン+替え玉。夕食はカンパチ刺身、生野菜、鶏の唐揚げ、炒飯。ビールは飲まず。

 夜は相変わらず食欲がなく、鳥がつつくほどの量しか食えなかった(昼に食いすぎだよとの脳内意見あり)。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『サイコパス 劇場版』を見る。技術的には大変良くできたアニメなのだが、ストーリーの作り方がステロタイプのアンチユートピアものの範疇にとどまっており、新味が感じられないのが残念。

 また主人公?(すいません、テレヴィシリーズはまったく見ていないので良く分からないところがあります)の立ち位置も微妙であった。国中が混乱して貧困、飢餓、死が日常がそこらに転がっている状況では人は誰だって多少の抑圧と引き換えに秩序を望む。「抑圧は嫌だ、自由の方がよっぽどいい!」というのは豊かな国、日本に生まれた者たちの驕りに過ぎないのである。

 まあ、シビュラシステムによるシャンバラフロート支配はとても上手くいっているようには見えなかったけど(笑)。

 ハイビジョン画質は暗部に難あり。じわっとしたノイズ(どんなノイズやねん!)が目立っている。音声はDTS-HDマスターオーディオ。このサラウンドは秀逸と言えるもの。銃弾の飛翔音の鋭さ、飛行体の移動感、やや音数が少ないような気がしないでもないが、その分、細部にわたってち密にコントロールされているようだ。

 終了後シャワーを浴びてだらだら。CSでやっている「ゴリパラ見聞録」をまとめてみる。ゴリけんの温泉91度あっちっち事件(温泉に入ってきゃっきゃっとはしゃぐゴリパラ御一行様、その時ゴリけんが湯出口から流れでる91度の熱湯を背中に直接当ててしまいいきなりあづづづづぅ!と叫んだ)に腹がよじれるほど笑う。

 アレは何回見ても最高だね。

 就寝午前2時半。

|

« 8月16日(日) 全ての道は龍馬に続く | トップページ | 8月18日(火)  「どクンジョルガエル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月17日(月) ハラキリ酒盗:

« 8月16日(日) 全ての道は龍馬に続く | トップページ | 8月18日(火)  「どクンジョルガエル」 »