« 8月20日(木) 『ラモス対ゴジラ』 | トップページ | 8月23日(日) こん平さんの赤ちゃんがかぜひいた »

2015年8月23日 (日)

8月22日(土) 天津アルマゲドン

 

8月22日(土) 天津アルマゲドン
 天津甘栗の駄洒落ですが、やっぱり上手くいっておりませんなあ。昨晩の夢、それは「渡辺徹の右腕になぜか突然、鼠を退治する能力が備わった。渡辺徹はその能力を使って各家庭を回り鼠たちを退治していくのであった」というもの。ただし、退治する能力といっても、渡辺徹の右腕は鼠をばらばらに爆砕してしまう。血や臓物が飛び散りその家の者は大変に迷惑する。

 今日も今日とて、渡辺徹はパソコンの裏に逃げ込んだ鼠を退治。すると臓物と血が飛び散りパソコンにびちゃああっ!壊れてしまった。持ち主は怒り狂って「てめえ、これじゃ、鼠がそのままいたほうがましじゃないか、弁償しろ、このデブ!」彼はデブじゃなかった渡辺徹に飛びかかろうとしたのだが家族のものに羽交い絞めにされて止められる。

 渡辺徹はそんな彼を一顧だにせず、高笑いで去っていくのであった。

 この夢は間違いなく、寝る前に見た「元祖でぶや」(録画)の影響である。この番組内で渡辺徹はマイ・マヨネーズを持参し、富士吉田市周辺の名物グルメを巡りながら、紹介されたうどんやほうとうにマヨネーズを掛けまくっていた。そして口の周りを白く汚しながらマヨネーズまみれの麺をすすり上げて「まいうー!」

 まさにこの時の彼はマヨネーズの神であった。この驚きが私にこんな夢を見させたのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。昼飯はマルタイ棒ラーメン。茹でもやしと半熟味付き卵を乗せた豪華版。食後に野菜ジュースを飲んでヴァイタミンを補給する。

 夕食は豚肉と野菜の炒め物、後はもずくにカツオの叩き。ビールは飲まずにゴハンを2膳。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ジャスティス・ウォー 正義の代償』 PTSDの元兵士がモーテルの駐車場でチンピラに痛めつけられていた安い娼婦を助けようとしてチンピラ達をぼっこぼこにする。二人が撲殺、一人がカタワ、残り一人が病院送りという散々なやられ方にボスのドルフ・ラングレンは激怒、部下に命じて主人公の家族を焼き殺してしまう。

 主人公は復讐のためにラングレンと組織に立ち向かうという実にありがちなお話。つい最近も同じような映画見なかったか?

 最後まで見てもやっぱり実にありがちなお話だったのだが(笑)、ラングレンの取引相手だったヴィニー・ジョーンズが主人公に電流拷問されてすたこら逃げ出したり、ドルフ・ラングレンは、ラングレンで娼婦を自宅に連れていき、「ひょっとしたらまた彼女にしてくれんの」という淡い期待を抱かせた挙句、「ばーか、ばーか、誰がそんなだぶだぶま×こ、相手にするかい」と手ひどくからかったり、何だか妙な面白さがあったりする。

 私みたいな人間はこういうところに素早く反応してしまうのですなあ。

 ハイビジョン画質はまあまあ。暗部のつぶれさえ気にしなければそこそこ綺麗だ(誉めてないやんか)。音声はAAC5.1チャンネル。こんな映画なのに派手さのない地味なサラウンドであった。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて「サンダーバーズ・アー・ゴー! #3 スペースレース」を見る。これについてはまた明日。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 8月20日(木) 『ラモス対ゴジラ』 | トップページ | 8月23日(日) こん平さんの赤ちゃんがかぜひいた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月22日(土) 天津アルマゲドン:

« 8月20日(木) 『ラモス対ゴジラ』 | トップページ | 8月23日(日) こん平さんの赤ちゃんがかぜひいた »