« 9月23日(水) アムンゼン日 | トップページ | 9月25日(金) 「天動説のサンバ」 »

2015年9月25日 (金)

 9月24日(木) 『モンスターVSエイドリアン』

 

9月24日(木) 『モンスターVSエイドリアン』
 おれ、結局、『ロッキー』は見てないんだよね。「だから言っているだろう、ワトソン君。日本の森の中や孤島にどうやって建てたんだろうと首をひねってしまうような洋館、外観がフランクロイド・ライトのパチモンで教会でもないのにステンドグラスがあったりするような洋館、そんな洋館で連続殺人事件が起こらない筈がないのだ。いやむしろ積極的に起こすべきだろう」  

 コナン・ドイル 「踊る人形」より

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に例の不思議なお皿+レンジで調理したハムエッグ、インスタントの味噌汁。この味噌汁はタニタ食堂監修という奴でおっそろしく味が薄い。出汁が効いているので不味くはないのだが、決して美味しくもない。

 昼飯は冷凍食品の醤油ラーメンと炒飯。夕食は母親の都合で自分飯。コンビニの揚げ出し豆腐でビール500ml缶一本飲んで冷凍うどんを使った釜揚げうどんで仕上げる。

 その後、本日届いたばかりの米国盤ブルーレイ 『マッドマックス  怒りのデスロード 3D』(ダサい邦題)を見る。いやあ、これは凄いなあ(笑)。

 『デューン 砂の惑星』的な感覚的に非常に不快なヴィジュアル(要するにキモチ悪いということ)、『アポカリプト』、『裸のジャングル』的な相手を人間としてみていない原初的な残酷さ等々を存分に使って核戦争後の終末世界という手垢のついた(つきすぎた)イメージに新たな地平を開いた画期的な映画だ。これだけぶっ飛んだ世界観だからこそ、母乳製造マシーン、出産マシーンとしか扱われない女性というジェンダーの苦悩や悲しみをリアルに描けるのである。

 このブルーレイには日本語字幕の収録はなし(ハングルは収録されているのに!)。何だか良く分からない単語がいっぱい出てくるので頭が混乱してしまい、シャーリーズ・セロンが弾薬畑とかオイル村に行くのは強奪するためだと思ってしまいましたよ(笑)。

 ブルーレイのクオリティは超絶的。3D映像はクロストークが目立ったり時折動きがカクつく時があるものの、映像ダイナミックレンジの広さ、高解像度が圧倒的。ポーズで静止させるともう立体写真にしか見えん。

 音声はドルビーアトモス。我が愛機、AVプリアンプのデノン AVP-A1はもちろん、ドルビーアトモスに対応してはいないけれども、明らかに従来のドルビートゥルーHDに比べると音が良い。隙間のないサラウンド空間、分厚い重低音、抜けの良いBGM等々、まるで再生機器をアップグレードしたのかと思われるほどだ(少々大げさ?)

 ただ、ディスクとブルーレイレコーダー パナソニック BZT-9300の相性があまり良くないらしく、途中で2度も映像が固まってしまった。停止、再生再開というやり方で復帰できたのだが、その後、音の出ない状態が数十秒続いてしまう。ディスクのクオリティが良いだけに非常に残念であります。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 9月23日(水) アムンゼン日 | トップページ | 9月25日(金) 「天動説のサンバ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  9月24日(木) 『モンスターVSエイドリアン』:

« 9月23日(水) アムンゼン日 | トップページ | 9月25日(金) 「天動説のサンバ」 »