« 9月7日(月) 「Yahoo!純一のYahoo!スペシャル」 | トップページ | 9月9日(水) 「オーヴァーチュアのQ太郎」 »

2015年9月10日 (木)

9月8日(火) 小森のオーヴァーチュア

 

9月8日(火) 小森のオーヴァーチュア
 小森のおばちゃまの話で一番印象に残ったのは「私がジュディ・ガーランドに会ったのはラスベガスのディナーショーのことだった」という話。それは会ったとはいわん、見たというのだと激しくツッコンだものである。

 「最近、世間ではDAIGOの略語がもてはやされているが、私は彼よりもっと早くやっていた。SKGとか(笑)。この元祖と呼ぶべきものがしりあがり寿の「流星課長」。  ETSKSR(遠距離通勤社員の代わりに座るロボット」とかその発想の斬新さに大笑いしたものだったよ」

 こういう話をバーボンのロック片手にバーのマスター相手に喋っている私立探偵のオレは庭に降りてきた円盤から宇宙人が出てきた。子供が攫われそうになったので煉瓦を持って殴ろうとしたのだが、宇宙人の眼から発射された怪光線で体がしびれ煉瓦を落としてしまったのだと独占告白したくなるほどハードボイルドだと思うのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に冷凍のうどん。これに卵と冷凍食品のホウレンソウをつけました。夕食はかつおの刺身、生野菜、鉄火巻。ビール500ml缶一本飲む。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン放送の『ゴールデンスパイ』を見たのだが・・・、すいません、おっそろしくつまらん映画でした(笑)。

 スパイの皆さんがいっぱい出てきて三つ巴四つ巴(そんな言葉はない 紋章のデザインとしては実在するけれども)の争いになるかと思いきや、結局、中国と日本のキチガイヤクザとの戦いに終始する。

 それでいて妙に話がややこしく説明不足なものであるから、ストーリーが全然頭に入ってこない。マクガフィンたる貴重な絵画が誰に奪われていま、誰がそれを持っているか分からなくなってしまうくらいだ(そ、それはあなたの頭があまりに悪すぎるからでは?)。

 かてて加えて綺麗なおねーさんがいっぱい出てくる。あんまり出てくるので幻惑されてしまい個々のおねーさんの区別までつかなくなってしまうのであった。

 へたくそなCGとかダサいスパイガジェットとかもあって、もう香港・中国映画でもあのジャッキー・チェンの映画のようなどきどき感、わくわく感というものは味わえなくなっているのですなあ。

 ハイビジョン画質もダサい(笑)。暗部は浮いているし動きの速い場面での破たんが目についてしまう。音声はAAC5.1チャンネル。音の迫力不足にがっかり。細部の情報は豊富だけれども、低音がここまでふにゃふにゃなのはどうかと思うぞ。

 その後テレヴィを見ながらだらだら。就寝午前3時半。

|

« 9月7日(月) 「Yahoo!純一のYahoo!スペシャル」 | トップページ | 9月9日(水) 「オーヴァーチュアのQ太郎」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月8日(火) 小森のオーヴァーチュア:

« 9月7日(月) 「Yahoo!純一のYahoo!スペシャル」 | トップページ | 9月9日(水) 「オーヴァーチュアのQ太郎」 »