« 9月30日(水) 〆サーバー | トップページ | 10月2日(金) 「課長司馬 錯」 »

2015年10月 2日 (金)

10月1日(木) ラ王屋

 

10月1日(木) ラ王屋
 元ネタの羅宇屋に関する江戸しぐさってないのかな。昨日のオーディオ話の続き。だからと言ってオーディオマニアの言うことが全面的に正しい訳ではむろん、ない。私が音の違いを聞き分けられるのはあくまでも自分のシステムや聞きなれた音楽をそのまま使って、その中でアンプやスピーカー、プレーヤーを変えたらという場合。

 まったくなじみのないシステム、音楽を使われたらさっぱり分からんという可能性が大きいというかたぶん、そうなる(笑)。オーディオマニアの人は良く「新しいオーディオ機器を買う場合は必ずショップで視聴せよ」と言うのだけれども、少なくとも私にとっては無意味。だってまったく分からないんだもん。前に秋葉原の超有名ショップ(タモリ倶楽部にオーディオネタで2度登場)でJBLのペア600万という超高級デラックススピーカーを視聴させて貰ったことがるけれども、その雰囲気に萎縮していたこともあって、その良さをまったく理解できなかった。

 なお、このセオリーはプロジェクターなどの映像機器には当てはまらない。長岡鉄男先生も言っておられたが、「オーディオは2つのシステムを同時に聞き比べることはできないが、映像では2つのシステムを同時にまったく同等の条件で比較できる」からだ。

 本日は休み。いや、昨日はいろいろ懸案があってですなあ、休みをずらしたんですの。午前9時に起床してゴハン+豚肉コンソメ茹で大根おろし添えの朝飯。

 コーヒーを飲んでからプロジェクターを起動させ米国盤ブルーレイの『アポカリプト』を大音量再生。もうずいぶんと昔のソフトで音声もリニアPCM24bitなのだが、画質は驚くほどよい。粒状感は強いものの、高い解像度をしっかりと保ち、暗部にも透明感がある。

 1時間ほど見て中断しておでかけ。事務所でちょっと仕事してスーパーでボイルホタテ、ベーコン・バター、そしてビールを買ってきて楽しい楽しい昼酒。

 ホタテとベーコンはいつものバター焼きなのだけれども、ホタテ自体の粒が大きく(その分数が少なかった)新鮮でぷりぷりしていたので実に美味かった。

 ビール500ml缶一本飲んでラ王 冷やし中華 しょうゆだれで仕上げ。この冷やし中華は茹で卵、茹でもやし、チャーシュー、スライスドトマトを乗っけた豪華版で「北のざるラーメン」に及ばぬもののなかなかに美味しい。よし、これで俺はしばらく戦えるぞ。

 その後2時間ほど昼寝。そしてプロジェクターを再起動させて『アポカリプト』の続き。

 夕食は鶏の唐揚げ、生野菜。ビール500ml缶一本飲んでゴハンを1膳。

 それからシアタールームにてプロジェクターを三度起動。WOWOWハイビジョン録画の『マライアと失われた財宝の謎』を見る。謎の財宝を探すためのキーアイテムを悪漢に奪われ両親、弟も拉致されてしまった主人公。彼は謎の人物の力を借りて両親・弟と財宝を見つけるために奮闘する!というお話。

 財宝を探すというから、世界のあっちゃこっちゃを巡って大冒険みたいな話になるかと思えば、舞台はこれ以降、財宝の隠し場所の上に建設されたホテルだけになってしまうという(笑)。このホテルの雰囲気がとてもよかったので誤魔化されてしまったけれども話のスケールがちょっと小さすぎやしないかい。

 主人公はこのホテルの新人ポーターとして雇われているのだが、何しろホテルの秘密を探ったりしなければならないのでその勤務態度はあまり良いとは言えない。

 「あんた、仕事はまじめにやらないし、よく持ち場からいなくなるって評判悪いわよ!」と女支配人(敵側のヒト)にどやされた時には大笑いしてしまいました。

 ハイビジョン画質は良好。立体感には欠けるもののスムースな暗部諧調表現が心地よい。音声はAAC5.1チャンネル。情報量の多いサラウンドに驚かされる。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「志村けんの大丈夫だあ SP」 

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 9月30日(水) 〆サーバー | トップページ | 10月2日(金) 「課長司馬 錯」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日(木) ラ王屋:

« 9月30日(水) 〆サーバー | トップページ | 10月2日(金) 「課長司馬 錯」 »