« 10月14日(水) 『ペストキッド』 | トップページ | 10月17日(土) 『聖骸布と機関銃』 »

2015年10月17日 (土)

10月16日(金) 『政界の中心で愛を叫ぶ』

 

10月16日(金) 『政界の中心で愛を叫ぶ』
 元ネタの映画はまあ、アレだったけど。韓国の人。「なんで我が国はノーベル賞とれへんねん!今まで受賞したのは金大中の平和賞だけやんか。日本とか今年も生理学・医学・物理で受賞しとるで」  別の韓国の人。「こんな時、我が国にタイムマシンがあれば」「そやな、タイムマシンを発明できればノーベル物理学賞は我が国のものや」

 「あほ、タイムマシンで10年前に飛んで日本の研究パクルねん」   はい、お後がおろしいようで。 なんかいろいろな方面から怒られそうだけど(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はラーメン華でラーメン+半炒飯。今日のラーメンは塩辛すぎる。これじゃだめだ。ただ、しっとり系、焼き飯系のチャーハンは相変わらず美味い。

 夕食はすき焼き。ビール500ml缶一本飲んですき焼きにいれたうどんで仕上げ。

 その後シアタールームで本日届いたばかりの米国盤ブルーレイ『Tad: The Lost Explorer  3D』を見る。英語字幕がついているのは2D版だけというマイナー3DCGアニメ特有の極悪仕様に腹を立てる。いやね、俺はね、これくらいの英語ならなんとかなるよ、だけど、チーチ・マリンのぐじゃぐじゃとした英語はやっぱり字幕がないとよー分からんよ。

 映画自体はちょっと微妙(笑)。「インディアナ・ジョーンズ」のパロディという意図は分からないでもないけれども、どこかで見たような冒険活劇という印象が強すぎる。

 唯一良かったのは悪役の哀れすぎる末路。インカの黄金の石像で永遠の命を得たのはいいが、その副作用でミイラ・ゾンビになってしまう。そしてそのままインカの末裔、こいつらもやっぱりゾンビ、に連行されてこの先永遠に牢屋に幽閉されてしまうのだ。これにはちょっとゾッとさせられました。

 ハイビジョン3D画質は文句なし。こういう映像が気軽に家庭で見られるという驚くべき現実に我々は感謝しなくてはならん。今のCG3Dアニメというのはそれほどまでに凄いのである。音声はDTS-HDマスターオーディオ。非常に情報量の多いサラウンド空間に驚愕。背後から聞こえるかすかな音に存在感がある。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午前12時過ぎにプロジェクターを再起動させて途中まで見ていたブルーレイ『三大怪獣地球最大の決戦』を最後まで。

 晩秋の山の中の風景がびっくりするほど美しい。画質のばらつきが激しいソフトだけれども(笑)綺麗な場面は本当に綺麗なのである。いや、本当にこの作品をうちのシステムでみたら皆さん、びっくりしますよ。本当ですよ。

 就寝午前二時過ぎ。

|

« 10月14日(水) 『ペストキッド』 | トップページ | 10月17日(土) 『聖骸布と機関銃』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月16日(金) 『政界の中心で愛を叫ぶ』:

« 10月14日(水) 『ペストキッド』 | トップページ | 10月17日(土) 『聖骸布と機関銃』 »