« 10月1日(木) ラ王屋 | トップページ | 10月3日(土) 「バービケーンポリマー」 »

2015年10月 3日 (土)

10月2日(金) 「課長司馬 錯」

 

10月2日(金) 「課長司馬 錯
 今はどうなっているのか知らんけれども少なくとも「課長島耕作」はいかにも真面目そうな顔をしていながらやっていることは東宝の「社長シリーズ」とあまり変わらなかったりしたものである。

 さて、今月の米国盤ブルーレイ注文分。もちろん、全部3Dだい!)、『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』、『ポルターガイスト』、『カリフォルニアダウン』、「Air Racers 2D & 3D 」

 4本で送料込のお値段は14,286円。アベノミクスの円安誘導のおかげで随分と高くなりましたなあ。現在では輸入盤の方が国内版と比べて安いとは
言えなくなってしまったようであります。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は昨日に引き続きラ王の冷やし中華。もちろん、茹で卵、茹でもやし、チャーシュー、スライスドトマトを乗っけた豪華版。北朝鮮の一般人民なら「そんな豪華な食事、処刑前の最後の食事にだって出ないずら、いや、そもそもおらが国にそんな習慣自体ないだ!」とうろたえ騒ぐところである。

 夕食は母親が今日から東京旅行に出たので自分飯。メニューはコンビニのモツ煮込みに一味唐辛子と博多万能ねぎを散らしたもの。これでビール500ml缶一本。仕上げに今日、手に入れた牡蠣醤油を使った卵かけゴハンを食べたのだが、やっぱり牡蠣醤油うんめえ!

 我慢できずにゴハンをもう1膳、今度は大根おろしゴハンでやっつけちゃいました。こっちも牡蠣醤油うんめえ!

 その後プロジェクターを起動してWOWOWハイビジョン放送録画の『超高速!参勤交代』を見る。すいません、以前レンタルブルーレイで途中まで見て「あの参勤交代の先頭からぐるりと後ろに回り込んで参勤交代の規模を大きく見せかける方法は成立しない。無意味だ」とクサしたのは間違いでした。あれは宿場町の中にいる役人に見せつけるという意味で効果があったのです。その場面直前でブルーレイが固まってしまったので分からなかったのです。

 とはいえ、あの作戦が無理筋すぎるというのは変わらないのでありまして。あんなの街中でやったら宿場町中の人間から目撃されて大変な噂になっているでありましょう(笑)。

 そしてもっとダメなのはもうあからさまに宿場町の裏側、それも両側に通り抜けるための通路がちゃーんとあるところ。フツーだったら通路はひとつだけで大勢の人間が押し合いへし合いして一生懸命回り込むために走るみたいな感じになると思うのですよ。途中、鉢植えとか荷物が置かれていてつまずいて転ぶなんて描写を入れるのもいいでしょう。通路がなくて藪や森の中を一生懸命走るというのもいいですな。

 2列の大名行列が二手に綺麗に分かれて何の苦労もせず走り抜けるとか、はい、フツーありえません。

 深田恭子先生の女郎の件もまたいい加減であります。現代で言えば指名手配されている人間が女郎を連れて馬で逃げるんですよ。なのにまったく追手が掛からないとかご都合主義にもほどがある。宿中の部屋検めしていた役人の人たちとかいったい何をしていたのか。

 いままで散々言ってきたことですが、もはや邦画には「娯楽大作」というジャンルの作品をつくるまともな力はないのでありましょう。

 さて、ラスト近くの忍者のおっちゃん大集合にも失笑したのですが、もはや私の忍耐もこれまで。うんざりして視聴を中断しちゃいました。

 続きはまた明日(笑)。

 シャワーを浴びて後はいろいろ。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 10月1日(木) ラ王屋 | トップページ | 10月3日(土) 「バービケーンポリマー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月2日(金) 「課長司馬 錯」:

« 10月1日(木) ラ王屋 | トップページ | 10月3日(土) 「バービケーンポリマー」 »