« 10月23日(金) 『シティ・オブ・エクセル』 | トップページ | 10月25日(日) 「焼けたトルティーヤの上の猫」   »

2015年10月25日 (日)

10月24日(土)『コミュ障変化』 

 

10月24日(土)『コミュ障変化』 
 コミュ障と虚無僧は似ている駄洒落!子供の頃、いろいろ勘違いをしていたこと。  「ポパイ」でオリーブ・オイルが家をつくっているのをみてアメリカの女の人は一人で家を建てなきゃならないんだ!  (いやまあ、すぐにそんなことありえないと気づきましたが)

 「ジャイアントロボ」を見て、東京ではタクシーを止めるときに手をあげて「タクシーっ!」と叫ばなければならないんだ(内気だった私はそんなこととてもできない。だから将来東京に行った時タクシーもとめられないと絶望したものです)。

 「東宝の映画」を見て車はハンドルを小刻みに動かして調節しないとまっすぐ走ってくれないんだ(不器用だった私はそんなむつかしいことできない。だから将来運転免許も取れないんだと絶望したものです) 。

 「東宝の映画」を見て車はカーブを曲がるたびにキャキャキャーとかキュキュキューとかタイヤが音を立てるんだ(でも街中ではそんな音は聞こえないよな、不思議だなと思っていたものです)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は袋めんの和歌山ラーメン+冷凍食品のチャーハン。夕食は豚の生姜焼き、鯵の刺身、生野菜たっぷり。鯵の刺身はいささか生臭かったのだが(笑)これをうまく中和してくれるのが牡蠣醤油。チューブのわさび、しょうがであったけれども、十分に美味しく頂けた。

 ビール500ml缶一本呑む。

 その後、シアタールームにて昨日届いたばかりの米国盤ブルーレイ『カリフォルニア・ダウン 3D』を見る。まあ、いろいろツッコミどころはあるのだが、一番いかんのはレスキュー隊員であるドゥエイン・ジョンソンが徹底して家族のためにしか働かないこと。

 そして、さらに大地震が起こっているのに津波への警戒心がまるでないのも変。冒頭、ポール・ジアマッティの地震学の講義でも東日本大震災の事例が取り上げられているのに。

 いや、私はサンアンドレアス断層が震源だから「津波発生の可能性がない」という情報が周知されているのだとばかり思ってましたよ。

 ただ、この映画の津波はあきらかに「特撮津波」 津波で大型貨物船がひっくり返ってゴールデンゲートブリッジを直撃とかあるわけねーじゃん(笑)。

 これで東北大震災の津波映像を入念に研究してとか言っている奴は「東北大震災以前にも津波災害は起こっている」、「『カリフォルニアダウン』以前にも津波を扱った映画はあった」ということをよくよく思い出すべきであろう。
 
 ハイビジョン3D映像は極めてオーソドックスなつくり。こんな映画なのだから鉄骨がこっちに向けてぐいと突き出してくるような演出があってもいいのではないか(笑)。

 音声はドルビーアトモス。凶悪なまでの迫力に満ちたサラウンドであったが、昨日の『ハンガーゲーム 3』のようなデリケートな上方音場は形成されず。

 やっぱりあれは私の勘違いか。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。CSで放送されている「ゴリパラ見聞録」を三本ほど続けて見てすっかりゴリけん脳になっちまったぜ。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 10月23日(金) 『シティ・オブ・エクセル』 | トップページ | 10月25日(日) 「焼けたトルティーヤの上の猫」   »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月24日(土)『コミュ障変化』 :

« 10月23日(金) 『シティ・オブ・エクセル』 | トップページ | 10月25日(日) 「焼けたトルティーヤの上の猫」   »