« 10月6日(火) 『チッキは壊滅する』 | トップページ | 10月8日(木) 生贄系ラーメン »

2015年10月 8日 (木)

10月7日(水) 「IKKOさん」

 

10月7日(水) 「IKKOさん」
 この人に別に含むところはないけれども「一休さん」と呼ばれてこの人が「はーい」と出てきたらそりゃ、イラっとするよね。

 前々から言われていたことであるけれども改めて<http://www.nhk.or.jp/hiroshima-news/20151005/5322391.htmlより引用開始>親の被爆とがん関連みられず 放影研=放射線影響研究所は、親が被爆者である被爆2世を対象にした調査の結果、親の被ばくとがんなどで死亡するリスクとの関連はみられなかったとする調査結果をまとめました。
 
 これは、放影研疫学部のエリック・グラント副部長が明らかにしました。それによりますと放影研の研究グループは広島と長崎で、昭和21年から昭和59年までに生まれた7万人余りの被爆2世の追跡調査の中で、平成21年までの62年間に病気で亡くなった5100人余りを対象に解析を行いました。

 その結果、がんで死亡した被爆2世は1240人余りで、がんで死亡するリスクを親が被ばくした放射線量別に解析したところ、親が被ばくした量とがんで死亡するリスクに関連はみられなかったということです。

 さらに、出生から20歳未満の期間と20歳以上の期間に分けてみても関連は見られず、若い年齢でがんになる傾向は確認できなかったということです。

 また、がん以外の病気で死亡した3900人余りでも親が被ばくした放射線量との関連はみられなかったとしています。
この追跡調査は69年前から行われ、被爆2世の死亡リスクなどを継続的に調査していますが、どの調査でも親の被ばくとの関連は認められていません。

 エリック・グラント副部長は「今回は影響が確認されたなかったが、調査は7万人余りで続いていてさらに分析を続ける必要がある」としています。<引用終了>

 分かりましたか、塩村議員。

 本日は休み。午前9時に起床してコーヒーをゆっくりと飲む。そして午前10時からプロジェクターを作動させて米国盤ブルーレイ 『シャーロックホームズ シャドウゲーム』を再見。

 午前11時過ぎに視聴をいったん中断してお出かけ。事務所でちょっとした仕事をして買い物、フランスパン、ハム・スライスチーズ、ホタテボイル、ベーコンなどを買ってくる。

 それから楽しい昼酒。ベビーホタテ・ベーコンのバターソテーでビールをぐいーっ。そしてバターソテーの残った汁にフランスパンを浸してがぶり。こらたまりませんわい。

 仕上げはフランスパンにスライスチーズ・ハム、トマトを挟んだサンドウィッチ。適宜、マヨネーズを塗るとぐっと美味しくなります。

 その後は昼寝。午後3時過ぎに起き出してプロジェクターを再起動。『シャドウゲーム』を最後まで。

 夕食はハガツオの刺身、さんまの塩焼き、生野菜。ビール500ml缶一本飲んで仕上げは昨日の鍋のスープを活用したうどん。

 その後シアタールームにてプロジェクターを三度起動。久々に米国盤ブルーレイ『キングコング』を再見。いやあ、現在のシステムで見るこの映画はすっげえなあ。ベンチャー号のぼおえええええっという汽笛の響きからして全然違いますわ。こういう感動のために俺は毎月ン万円のローンを支払っているんだ、うん。

 午後9時にシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「超常現象 外国人100人に見せました」みたいな番組。インドの世界遺産上空に出現したというフライング・ヒューマノイドの映像が秀逸だった。ぴゅーっと飛んできて(笑)、頭を上にしてすっと静止する様はスーパーマンのようでカッコいい。驚き騒ぐ観光客を映像に入れているのもポイント高し。いや、たぶん、きっとエキストラ(世界的な観光地の割に人数が少ない)なのだろうけれども、こういう細かな気遣いがリアル感を演出するのですよ。

 今から、こういう映像を作ろうという人にぜひお手本にしてほしい傑作でした。

 へれへれ酔って午前1時過ぎに就寝。

|

« 10月6日(火) 『チッキは壊滅する』 | トップページ | 10月8日(木) 生贄系ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月7日(水) 「IKKOさん」:

« 10月6日(火) 『チッキは壊滅する』 | トップページ | 10月8日(木) 生贄系ラーメン »