« 10月8日(木) 生贄系ラーメン | トップページ | 10月10日(土) 「背後霊!ニャル子さん」 »

2015年10月10日 (土)

10月9日(金) 「サザザオールスターズ」

 

10月9日(金) 「サザザオールスターズ」
 マツオ、サザザ、タラ夫、ワカメ、カツオ、フネ、波平、伊佐佐々坂先生・・・。さて、昨日の予告どおり『超高速!参勤交代』ラスト15分の無茶苦茶さをできるだけ詳細に解説してまいります。

 藩士と伊原剛志の活躍で参勤交代の列は忍者の皆さんから逃れて江戸城へ。待っているのは陣内孝則、石橋蓮司演ずる老中、首座老中である。参勤交代はまだ到着せぬ。ぬししと笑う陣内孝則、「ほら、鐘が鳴りだした」彼は鐘の音を指折り数えて「よし、鳴り終わった。ぬははは、きゃつらめとうとう間に合わなんだわ、うはははは」

 ところがなり終わった筈の鐘がかーん、もひとつ、かーん。この間に籠を伴った大名行列が到着。ぎりぎり間に合った!実は藩士が特殊な矢じりを付けた弓矢で鐘を撃って鳴らしていたのだ!

 って!そんな馬鹿な、鐘というのは決まった刻限に決まった数だけ鳴らされるものである。だから陣内孝則が指折り数えていたのではないか。所定の数だけ鳴り終わった、だから彼は大名行列が遅れたと判断したのであろう。小細工を弄して鐘の音の回数を増やしたところでどうしてそれが「時間内に間に合ったこと」になるのか。まったく理屈に合わないではないか。

 だいたいですな、寺の鐘を弓矢で撃てる距離まで近づけたのなら、いっそ、寺の小僧さんを拘束して鐘の鳴り始めを遅らせたりするもんじゃないですかね。

 長くなりすぎたので残りは後日。まだまだいっぱいいろいろありまっせ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハンのセット。今日の味噌ラーメンはまた一段と美味し。あのコクがたまらん。

 夕食はカツオの刺身、生野菜、炒飯。ビールは飲まずに麦茶でがまん、がまん。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『キューティ・コップ』を見る。真面目だけが取り柄だけど融通が利かなくっておまけにドジっ娘のリース・ウィザースプーンの警察官と彼女が護衛することになった麻薬組織の幹部の妻、ソフィア・ベルガラ。彼女たちは組織が差し向けた殺し屋に追い回されしかも同僚の汚職刑事により殺人の罪を着せられて指名手配されてしまう。

 まったく馬の合わなかった二人がこれらの危機を協力して乗り越えていくうちにある種の友情を育んでいくのはこの手のバディ映画特有の定石なのだが、この映画は一味違う。二人はお互いを認めつつも、「警察官としての立場」、「兄を殺した麻薬組織のボスに復讐するという立場」に最後までこだわり続けるのだ。

 ストーリーの面白さもさることながらツボをついたアクションの仕掛けも魅力的。特に成り行きで老人御一行様のツアーバスでカーチェイスをやる場面はアクションとギャグの巧みな融合により大笑いしてしまったくらいである。

 なお、この二人、ウィザースプーンは警察官の採用基準にぎりぎりの低身長、ナイスボディのソフィア・ベルガラは自分の年齢に対してそれぞれコンプレックスがある。指名手配のニュースで二人の人相情報が公開されるたびにウィザースプーンの身長が低くなり、ソフィア・ベルガラの年齢が上がっていくギャグも秀逸、秀逸。

 ハイビジョン画質は良好。ハイコントラストで陽気な画質が映画の内容にぴったりだ。音声はDTS-HDマスターオーディオ。音圧が低くてサラウンド感も物足りない。BGMの品位のみ合格点。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午前12時過ぎからプロジェクターを再起動させてチャンネルNECOハイビジョン録画の『夜の勲章』を見る。私立探偵役の小林旭はもちろんカッコいいのだが(それでも病院の正面入り口やアパートの玄関前に車をがーっと乗り付けるのはやめた方がいいと思う)、それ以上にどろどろの麻薬中毒者でかつ男を引き付ける魔性の女というやっかい極まりないものに魅了されて人生をそれぞれ棒に振ってしまう内田良平と大阪志郎の血を吐くような慟哭が心に残る。

 あー、俺はそんなもんに引っかからなくって良かったと私は日活アクション映画の登場人物でもないのに考えるのだ。

 なお、この映画のクライマックスシーンは雪山。そして事件がすべて終結した後に刑事が小林旭の探偵事務所に来ていろいろと話をしてそのままラストへという構成は何か、「怪奇大作戦」に似ているような感じがしないでもない(笑)。

 ハイビジョン画質は非常に宜しい。夜の闇の深さや立体感のある屋外の風景など、劇場でニュープリントのフィルムを見ているような気分にさせてくれる。

 終了後はだらだらとテレヴィ。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 10月8日(木) 生贄系ラーメン | トップページ | 10月10日(土) 「背後霊!ニャル子さん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月9日(金) 「サザザオールスターズ」:

« 10月8日(木) 生贄系ラーメン | トップページ | 10月10日(土) 「背後霊!ニャル子さん」 »