« 11月19日(水) 「ルフィーの指輪」 | トップページ | 11月20日(金) 「海の通りもん」 »

2015年11月23日 (月)

 11月19日(木) メイド喫茶の羊

 11月19日(木) メイド喫茶の羊
 諸君にあらかじめ説明しておく。これは「メリーさんの羊」の駄洒落である!『ダークナイト・レディ』の続き。偽メ×ラの電話の相手を調べてみたら、はい、すぐにウィリアムズ博士だと分かりました。グロリアはマリオ、そしてはるばるアカプルコくんだりまでやってきたロカと相談します。

 ロカによれば「あれはもとは高名な神経外科医だったのだ。彼はレプリティカスという名前の船に住んでいる。ちなみにレプリティカスは冷凍凶獣という意味だ」 ああ、これは私みたいな人間にあてた翻訳のお遊びですな(笑)。

 なお、ロカの出番はこれだけ。わざわざアカプルコくんだりまでやってきて重要な情報を提供したというのに、この扱いはつめたすぎやしないか。

 このレプリティカスが明日出港してしまう。捜査ができなくなっちゃうということで、グロリアは船内に忍び込むことになりました。

 グロリアはマスクをつけてバットウーマンに変身。水中スクーターを使ってレプリティカスに密かに乗り込みます。実験室の鍵穴をのぞきますと、ああ、あれはウィリアムズ博士と水槽の中の半漁人ではありませんか。

 しかし、バットウーマンにその正体を確かめることはできませんでした。すぐに部下につかまってウィリアムズ博士の前に引き出されてしまったからです。しかし、バットウーマン、ばっと部下を振り払い実験室にあった液体を博士の顔にびゃっ。ぎゃあああと顔を抑えてうめく博士。バットウーマンはその隙になんとか逃げることができました。

 かわいそうに顔が焼けただれてしまった博士。部下たちに「畜生、あの女をとっ捕まえるのだ。あの女の正体を調べろ」

 正体が分からない筈なのですが、次の場面では部下たちがトレーニングジムから車で帰宅しようとするバットウーマンのあとをつけているという・・・(笑)。

 まあ、私はこの手の映画を山ほど見ていますのでこの程度の矛盾など慣れております。いちいち、これはおかしいじゃんかと怒ったりしないのであります。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にマルタイ棒ラーメン一食分とコンビニのおにぎり(昆布)。こういう素朴な飯が一段と美味しく感じられるようになった私は51歳です。

 夕食は豚汁とマグロの刺身。あとはゴハンをがっぽがぽと。ビールは飲まずに麦茶で我慢。

 その後シアタールームにて本日届いたばかりの米国盤ブルーレイ 『ターミネーター ジェネシス 3D』を見る。

 前半の「はいシリーズを振り返りますよ、ターミネーターシリーズというのはこんなお話なんですよ」という親切な展開に苦笑。「カム・ウィズ・ミー、イフ・ユー・ウオント・トゥー・リブ」の定番すぎるセリフには思わず笑ってしまったですよ。

 後半はターミネーター化されたジョン・コナーが今一つ。画期的な身体能力とやらも衝撃的であったT-1000の焼き直しにしかすぎず、貧困なアイデアの繰り返しになってしまっているのが残念。

 あと、こういうタイムパラドックスを扱っている映画で好き放題にパラレルワールドを展開するのはどうかと思う。いくらみんなが頑張って「ジャッジメント・ディ」を回避しても、別の時間軸ではやっぱりスカイネットによる人類大虐殺が行われているかもしれないからだ。

 今一つであった興行収入はこうした空しさのゆえでなかったのか。

 ハイビジョン3D映像はやや単調な出来。立体感の演出が映像にまったく反映されていないように思われる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。サラウンド音場の充実感が素晴らしい。

 終了後、シャワーを浴びて明日からの東京旅行のための準備。例会ネタの準備などもする。どうせ、眠れるわけがないので(笑)、テレビを見ながら椅子の上で時折うつらうつら。午前4時の起床?時間を待ったのであった。

|

« 11月19日(水) 「ルフィーの指輪」 | トップページ | 11月20日(金) 「海の通りもん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  11月19日(木) メイド喫茶の羊:

« 11月19日(水) 「ルフィーの指輪」 | トップページ | 11月20日(金) 「海の通りもん」 »