« 11月20日(金) 「海の通りもん」 | トップページ | 11月22日(日) マイナンバーの上の鯉 »

2015年11月24日 (火)

11月21日(土) 「ヤンキー ブラック・ジャック」

 

11月21日(土) 「ヤンキー ブラック・ジャック」
 検査なんてたりーんだよ、俺にまかせろっての、ずばずば切り刻んでやっから。さて、『ダークナイト・レディ』の続き。部下たちはバットウーマンの車を追跡し、進路を妨害して止めさせます。ほら、このクソ女を車から引きずり出して博士の前に連行だ。博士はきっとこの女を使ってあんなことやこんなことをするに違いないぞ、うひひひひと思ったかどうかは知りませんが(笑)、けっきょくバットウーマンに逃げられてしまうという・・・。

 ウィリアムズ博士によって拉致されたレスラーの死体が発見されました。またも前回のケースと同じく松果体が抜き取られています。バットウーマンは博士をやっつけないと次も同じような犠牲者が出てしまう。バットウーマン、博士打倒を心に誓います。

 その頃博士は半漁人を完成させるべく、部下たちに命じて小さな小さな半漁人を海中へ。水圧で成長を促進させようというのです。ほら、ごらんなさい、みるみる半漁人が大きくなってめでたく人間サイズとなりました。

 この半漁人を捕まえようとする部下たちですが、半漁人強い、強い。ぼこぼこにされてしまいます。その時、イゴールが実験室でリモートコントロール装置を使い、半漁人をおとなしくさせていなかったら皆殺しになっていたことでしょう。

 「そんなもん、あるんだったら早く使ってくれよ」とボヤく部下たちであります。

 本日はと学会の例会。午前8時に起床し、シャワーを浴びる。そして総武線を使って某駅へ。某駅駅前の吉野家で牛丼の朝食をとってから会場入り。

 すでに会場で機材設置をしていた本郷さん、すなむし先生、眠田さんにご挨拶。いつも機材をテキパキと設置してくれるK川さんが仕事の都合でお休みだったので、不肖、このわたくしめが配線を仰せつかりました。「うわー、俺にわかるのはHDMIまでですよう、D-SUBとかよく分かりませんよう」とかいいつつ、あれこれつないでみたらちゃんと映像が映し出されたので一安心。

 午前11時より、例会開始。「唐沢さんがリバティで対談したけれども、担当編集者は全部ほかの部署に飛ばされた。内容が総裁の逆鱗にふれたのか」とか「Nゲージのジオラマ用で小さな小さなキャラクターフィギュアが発売されていてウルトラマンとかセブンとかこち亀の特殊刑事やらある」とか、「間抜けな自殺の事例を集めた自殺ダーウィン賞みたいな本で紹介されていたのがオナニーには向かない、○○社の掃除機。ホースにプロペラがついているのでうっかりナニをツッコむと粉々に・・・」とか「アニメ 心から叫びたがっているんだの部屋の壁にと学会謹製のネッシーペナントが貼ってある」とかいろいろありまして、わはは、わははと笑わせてもらいましたよ。

 昼食は例の素材料理のお店。本当に知らないで行ったら、「ああ、このひき肉美味しいですねえ、やっぱり牛肉はいいですねえ」と聞いてしまうようなレベルで今回が2度目なのですが、やっぱりびっくりします。

 今回は参加会員数が少なかったので早めにお開き。午後6時からの宴会まで唐沢さんたちと秋葉原のルノアールでなにかいろいろしゃべる。

 そして午後6時からは怒涛の大宴会。ビールをきゅっきゅっと飲み、ハイボールもがぶがぶ。料理は中華料理のコースだったけれども、餃子がやたらに美味しかったのが印象的。まあ、どうしてもこうした宴会ではすぐに腹がいっぱいになってしまってあまり食べられないですけどな。

 午後10時にお開き。そこからすなむし先生とO江さんとで2次会。またぱーぱぱーぱとしゃべって終わったのは午後11時半を過ぎていたか(ちょっと記憶が怪しい)。

 お二人とお別れして山手線で新宿へ向かったのだが(あれ、なんで中央線を使わなかったのだろう)どうやら途中で眠ってしまようではっと気が付くと巣鴨のあたり。あわてて、逆方向の電車に飛び乗って午前1時過ぎに新宿着。

 ホテルへ戻ってそのまま爆睡。

|

« 11月20日(金) 「海の通りもん」 | トップページ | 11月22日(日) マイナンバーの上の鯉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月21日(土) 「ヤンキー ブラック・ジャック」:

« 11月20日(金) 「海の通りもん」 | トップページ | 11月22日(日) マイナンバーの上の鯉 »