« 12月11日(金) 突然C | トップページ |  12月14日(月) 「ボーイ・ミーツ・ガロガ」 »

2015年12月13日 (日)

12月12日(土) 目蒲親父

 

12月12日(土) 目蒲親父
 「ゲゲゲの女房」をブックオフの108円本で購入。2010年5月15日第13刷の単行本だが、ほとんど痛んでおらず、帯も美麗。ということは平成22年度前期の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」放送の人気でわっと売れて増刷に増刷を重ねたけど刷りすぎて在庫が残ってしまいゾッキ本になったということなのかなあ。

 出版業界の皆様、私の認識は間違っていないでしょうか。

 事務所のトイレの電球が壊れている。そんなもん、電球交換すれば済むことでしょうがと言われそうだが、それがそうはいかないんだよ。外そうとして電球をひねったらぱきりと音がして、口金部分が外れてソケットの中に残ってしまったんだよ。こうなるとそのソケットの中の口金を取り出すのが大変なんだよ、ペンチか何かでつまんで回せば外れるのではないかと思うのだが、面倒でそのまんまにしているんだよ。

 だから、午後7時過ぎとかウンコがしたくなると、オレは暗闇の中でウンコすることになるんだよ。

 仕事はまあいろいろあった(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は冷凍炒飯と来来亭のカップラーメン。どちらにもたっぷりと長ネギのみじんきりを投入。来来亭のカップラーメンを食べたのは初めてだが、なかなかに美味しい。今度、お店にも行ってみようと思う。

 夕食はカレー、きびなごの刺身、生野菜。ビール500ml缶一本飲む。

 その後シアタールームにて米国盤ブルーレイ『スカイクロラ』を再見。サブウーファーのテストみたいな感じでまあ、30分も見たらいいかなという気持ちで見始めたのだが、やっぱり面白いので最後まで行ってしまいましたよ。

 草薙水素と函南の車内での情交場面で水素が拳銃の引き金をガキガキ引いていて、その撃鉄と撃針の間に函南が指を挟んで暴発を防いでいるのを見るともういつもいつもせつなくなってしまいますな。

 なお、以前にも書いたかもしれないがこの米国盤ブルーレイはドルビートゥルーHD 日本語音声が収録されているが、英語字幕は前編セリフのまんま。だから「俺はティーチャーを殺す」(日本語字幕)と「アイル・キル・マイ・ファーザー」(実際のセリフ)のダブルミーニングが意味をなさなくなっている。

 大変に画質・音質の良いディスクだけにこの欠点が本当に憎らしい(笑)。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「タモリ倶楽部」 大学対抗ハムクラブ合戦で大変に面白かった。

 あの「電離層と地表で電波が反射されて地球の裏側まで届くことがある」とか、30年前か!ってツッコミたくなったよ(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。
 

|

« 12月11日(金) 突然C | トップページ |  12月14日(月) 「ボーイ・ミーツ・ガロガ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月12日(土) 目蒲親父:

« 12月11日(金) 突然C | トップページ |  12月14日(月) 「ボーイ・ミーツ・ガロガ」 »