« 12月16日(水) 『クレージーの無責任SEALDs港』 | トップページ | 12月18日(金) SEALDs健太郎 »

2015年12月18日 (金)

12月17日(木) SEALDsミチコ

 

12月17日(木) SEALDsミチコ
 だから、私に政治的な意図はないと何回言ったら分かるんですか!男女別姓合憲判決問題、 普段冷静な人がこの問題に限って近視眼的としか思えぬ意見を書きこんでいるのに違和感を覚える。いや、相手の姓を名乗って結婚した幸せを感じる人がいてもいいじゃないですか。私はそういう問題から2万リーグほど離れているけれども(笑)、反対・賛成の差がくっきりしすぎていると思うのですよ。

 私自身は男女同姓の強制については反対の立場だけれどもそれをヨシとする人々の意見も尊重しなければならんと思う。

 そしてこの裁判の一番のモンダイ点は「合憲判決を聞き、涙が止まらなかった。自分の名前で死ぬこともできなくなった。これから自分で生きる方向を見つけなければならず、つらい」(婦別姓訴訟の原告・塚本協子さん(80))みたいなキモチ悪い人を前面に押し出していることだ。

 一般の人がこんな極端な意見に共感を覚えるとは思えないけどなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に前日の鶏鍋の残り。美味しいのは美味しいのだが、早くも飽きてきた。わあ、鶏肉も白菜もたくさんたくさん余っとる!

 夕食はおでんとぼらの刺身。ビール500ml一缶飲んでゴハンを一膳。ゴハンは卵かけゴハン。これのためにおでんの卵を食べなかったのだ。

 その後、昨日届いたばかりの米国盤ブルーレイ『アントマン』を見る。アントマンっていうから大映の『透明人間と蠅男』的な蟻のような大きさのヒーローだと思っていたら大間違い。ミニサイズはミニサイズなんだけど、それだけじゃあない。こいつは蟻を操る能力を身につけたいわばアリたちのボスなんである。だから『アントマン』だったのだ(笑)。

 いやー、『アントマン』と聞いて『透明人間と蠅男』を思い出すのはおれくらいのもんか。

 この作品の映画としての出来の良さはまあ、検索すればすぐ分かると思うので、いまさら書きません。私が入ったギャグだけを書いていきましょう。

 ミニサイズのアントマンと悪役が列車の玩具セットの中で戦っている。片方が機関車トーマスの玩具を持ち上げて投げつけた。このあたり、ごうっと重低音を効かせて大迫力なのだが、基本的に玩具なので外に転がるとかちゃん、ころりんとそれらしい音になってしまう。

 マイケル・ダグラスが持っていた戦車のキーホルダー、実はそれは玩具じゃなかった!

 主人公の娘は誕生日にパパから貰った人形をそれはそれは大事にしている。ここだけ見るととても感動的なのだが、その人形がものすごく不細工でキモチ悪い。

 ハイビジョン3D映像は量子世界の映像を除いてきわめて現実的な立体映像を見せてくれる。飛び出しなどの派手な効果はないが、映像世界のリアリティを高めるという重要な役目を担っているのだ。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ 究極サブウーファー TD725SWMK2から放たれる重厚な低音にオレは身も心もしびれてしまったよ。

 終了後シャワーを浴びて「図書館戦争 #11 #12」を見る。その後、プロジェクターを再起動させて米国盤BDの『ガメラ対バルゴン』(ミルクリークの4作品入った奴ね)を見たのだが、途中で画質が気になってWOWOWハイビジョン録画版と差し替え。

 すいません、WOWOWハイビジョン録画の方が3倍くらい画質がいいですわ(笑)。

 大阪でバルゴンとガメラが邂逅する場面まで見て残りは後日のお楽しみ。

 就寝午前3時過ぎ。 

|

« 12月16日(水) 『クレージーの無責任SEALDs港』 | トップページ | 12月18日(金) SEALDs健太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月17日(木) SEALDsミチコ:

» ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2015/12/24 [ガメラ医師のBlog]
 前回更新の「 湯浅版視聴記 /12/18 」に続いて、 「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。 関連で、「 生誕50周年記念祭情報 /11/30 」はこちら。 「 チャンネルNECO情報 /12/12 」には、こ...... [続きを読む]

受信: 2015年12月24日 (木) 18時18分

« 12月16日(水) 『クレージーの無責任SEALDs港』 | トップページ | 12月18日(金) SEALDs健太郎 »