« 12月18日(金) SEALDs健太郎 | トップページ | 12月20日(日) バックギャモンのパパ »

2015年12月20日 (日)

12月19日(土) 「天才バックギャモン」

 

12月19日(土) 「天才バックギャモン」
 バックギャモンのルールをろくすっぽ知らない俺様が考えた駄洒落。『SW フォースの覚醒』見に行こうかなあ。でもなあ、キャナルシティのIMAX3Dは料金が高い割に劇場としてのクオリティが大したことないからなあ。同施設では『スターウォーズ』公開に合わせて4DX3Dシステムが導入されているけれども、椅子ががくがくごがんごがんとか動くんだろ。2時間20分近い上映時間なのに始終椅子を揺らされてはたまらんと思うのである。

 だからいずれ発売される米国盤・国内盤ブルーレイを待とうかと思っていたのだが・・・。

 そうなると周囲の皆さんのネタバレ攻撃を回避するのが大変だったりするんだよなあ。いや、別に攻撃されている訳じゃないけど(笑)。

 どうしようかなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にみゆき家の味噌ラーメン+小ゴハン。夕食は肉うどんと生野菜。ビールは飲まずに我慢、我慢。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『特捜部Q 檻の中の女』を見る。同僚二人をそれぞれ殉職、寝たきりにさせてしまったはみ出し刑事が未確認事件のファイル整理という仕事を押し付けられる。しかし、彼は同僚のシリア人刑事と一緒にある事件を調べなおすことになり、膨大な資料を丹念に当たることによって少しづつ、少しづつ真相に近づいていく・・・。

 このあたりの捜査のやり方は「点と線」などの松本清張の社会派ミステリーを連想させる。特別な推理力は必要なし。相手からいかに嫌がられようが(笑)資料の精査と聞き込みを繰り返すことで真相をあぶりだしていくのである。

 日本の社会派推理小説だと季節は絶対夏!なのであるが、この作品の舞台はデンマーク。だから逆に北欧の寒々とした空気感が似合うのだ。

 ハイビジョン画質は極上。沈鬱な発色が映画のムードにことのほか似合っている。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンド感はそれほどでもないが重厚な低音が入っていて驚かされた。

 終了後シャワーを浴びる。それからいろいろダビング作業。「図書館戦争 #11 #12 完結」『フェノミナ インテグラルハート完全版』(WOWOW)、「GATE #8」、「ゴリパラ見聞録 53」

 その後午前0時過ぎからプロジェクターを再起動させて「サンダーバード」と「キング・オブ・ザ・ヒル 13シーズン 7話 Straight as an Arrow」を見る。

 「サンダーバード 高速トレイン大暴走」はお話がコンパクトにまとまっており悪い出来ではないのだが、ウウーム、やっぱり終盤のブレインズとスコットのテンポの悪い会話にはいらいらしてしまうなあ(笑)。

 テスト中のリニアモーターカーはフツーの電気機関車みたいなデザインでオレは最後までこれが単なる新型車両でリニアモーターカーとは思わなかったぞ。そして、このテスト車両に追突されそうになる通勤列車が一両だけというのはどういう了見か。そんな通勤列車なんかない!

 「キング・オブ・ザ・ヒル Straight as an Arrow」ハンクはアーレンに越してきたウェスリーという男と意気投合。子供のころに所属していたボーイスカウト組織 ジ・オーダー・オブ・ジ・アローを復活させることになった。ハンクは大喜び、これで自転車のタイヤも変えられないようなだらしない息子、ボビーにいろいろ教えてやれる!

 しかし、ウェスリーの考え方は違った。彼は子供たちに本物のたき火やナイフを危ないからと使わせない。たき火はフェイク、ナイフはゴム製の玩具。キャンプだって図書館の中でやる始末。苦りきったハンクはウェスリーが一時帰宅した隙を狙ってキャンプ中の子供たちにホントウのアウトドア生活を教えようとする・・・。

 ハンクたちの言い分はもっともなのだが(まあ、デールやブームハウアー、ビルが絡むととたんに怪しくなるけどね)、ウェスリーにはウェスリーなりの正当性が用意されているのがいかにも「キング・オブ・ザ・ヒル」らしい。

 でも子供たちはどっちかというとハンクのやり方が好きみたいだけど(笑)。

 その後テレヴィをだらだら。就寝午前3時過ぎ。

|

« 12月18日(金) SEALDs健太郎 | トップページ | 12月20日(日) バックギャモンのパパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月19日(土) 「天才バックギャモン」:

« 12月18日(金) SEALDs健太郎 | トップページ | 12月20日(日) バックギャモンのパパ »