« 12月2日(水) 好男子見てきたような嘘をつき | トップページ | 12月4日(金) 「男どアホウ広辞苑」 »

2015年12月 4日 (金)

12月3日(水) マサーチュセッツの廊下

 

12月3日(水) マサーチュセッツの廊下
 空間的不条理に満ちた駄洒落。「キング・オブ・ザ・ヒル」第13シーズン #1 「Dia-BILL-ic Shock」 ビルが 糖尿病になっちゃった。ハンクが心配していろいろダイエットなどさせようとするがまったく効果なし。逆に腹が減って夜中にクッキーを馬鹿食いして病院に担ぎ込まれる始末である。

 このままだと足を切断することになりますよとさんざん医者に驚かされたビル、もうすっかりその気になって車いす生活を自ら始めることになった(笑)。仰天したハンク、デール、ブームハウアーはビルの車いす散歩につきあったり、彼の自宅をリフォームしたりする。

 そんなビルが出会ったのは同じ(いや、違うんだけど)車いす生活を送りながらアグレッシブで車椅子バスケットをやっている男であった。彼に感化されたビルはすっかりその気になってスポーツ用の車椅子を買い込み、バスケットのチームに入部。彼らと車椅子生活をエンジョイしたのであった。

 しかし、というか、やっぱりというか、チームのみんなとビールを飲んでいたビル、尿意を催して「うーん、ちょっと小便してくるわ(ビールのためにスペースあけてくるわ)」と立ち上がっちゃった(笑)。「いや、待って、俺は糖尿病なんだ」と血液検査キットでテストしてみたら「正常値」になっちゃった。スポーツして体を激しく動かしているからいつの間にか健康体になっていたのだ(笑)。

 チームのみんなから激怒され、ハンクたちからもシカトされ、すっかり落ち込んだビル。「みんな、車椅子のオレをちやほやしてくれた。オレはみんなからちやほやされたいんだ」 ビルはあろうことか、糖尿病に戻るために砂糖をざらざらと口に流し込む。

 たまたま彼の様子を見に来たハンクとバスケットの男があわててビルを止める。ハンクは「お前、ちやほやされたいっていうけど、糖尿病から回復したというのも凄いことなんだぞ、それだけでみんな、お前をちやほやしてくれるぞ」

 あっという間に元気を回復したビル(単純である)はラストで彼をさんざんに脅かした医者をぼこぼこにする。

 ビルのイタくて面倒くさい性格を見事に生かした名エピソード?であるなあ。

 一応、米国盤ブルーレイなのだが、オープニングはSDのまま(笑)、画面もスタンダードサイズである。なお、この「キング・オブ・ザ・ヒル」はこの13シーズンを持って2009年に放送終了。えっ、なんで今頃ブルーレイが出たの?

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はカップラーメンとキャベツの千切り。キャベツはマヨネーズと醤油をかけまわしてコショウを振り、しばらく放っておく。するとキャベツから出てきた水でいい具合にしんなりとなり、まるで酸っぱくないコールスローみたいになる。これが美味いのである。なお、酸っぱくない時点でコールスローとは言わないダロ!というクレームは受け付けないのでよろしくご了承願いたい。

 夕食は珍しく焼肉。後はサバの刺身。ビール500ml缶一本飲んでゴハンを一膳。

 その後、前述の「キング・オブ・ザ・ヒル」二話分見たのである。#2のストーリー紹介もきちんとやるので期待して、いや期待してくれなくてもいいけど、待っててね。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。午前12時過ぎからプロジェクターを再起動させてWOWOWハイビジョン録画の『喜びの毒牙』を見る。ウウーム、猫っ食いの画家とか、なんかのんきな警部とか、必要もないのに事件に首をつっこみたがる主人公とか、何気に有能な編集者?とかキャラクター設定は多彩で良くできているのだが、肝心のミステリーとしては、そのう・・・。

 ラストで明かされる意外な真犯人!は冒頭の画廊の場面とかみ合っていない。あれは旦那が奥さんへの容疑をそらそうとして、奥さんをナイフで刺そうと(あるいはその真似)したのだということになってないと話がつながらないのであるって、映画監督でもないのにエラそうに言ってみると(笑)。

 ハイビジョンはいまひとつ。まあ、美しい黒が印象的ではあった。

 その後テレヴィをだらだらと見て午前3時過ぎに就寝する。

|

« 12月2日(水) 好男子見てきたような嘘をつき | トップページ | 12月4日(金) 「男どアホウ広辞苑」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月3日(水) マサーチュセッツの廊下:

« 12月2日(水) 好男子見てきたような嘘をつき | トップページ | 12月4日(金) 「男どアホウ広辞苑」 »