« 1月13日(水) キチ×イに春物 | トップページ | 1月15日(木) 「カルマのうろん」 »

2016年1月15日 (金)

1月15日(木) 「カロンのうろん」

 

1月15日(木) 「カロンのうろん」
 博多老舗うどん屋駄洒落。元ネタは「かろのうろん」 生粋の博多弁では”だ”行を”ら”行で発音するため、店名の「かろのうろん」は「かどのうどん」という意味になる<http://www.crossroadfukuoka.jp/event/?mode=detail&id=400000005170&isSpot=1より引用>

 アラン・リックマン死去。 言わずと知れたスネイプ先生。その他で印象的だったキャラクターは何と言っても『ダイハード』のハンス・グルーバー。偶然マクレーンに出くわした時、とっさに言葉のアクセントを変え人質を装った場面は脚本のアイデアもさることながら、彼の演技力なくしては成り立たなかっただろう。

 『ロビン・フッド』のノッテンガムの代官ジョージもオレ的な意味で非常に良かった。メアリー・エリザベス・マストラントニオのマリアンを犯そうとして馬乗りになり、ぴょんと飛び上がった勢いで両足を彼女の股の間にねじ込みぐいと広げる珍演には大笑いさせられたものだ。

 『ギャラクシークエスト』で自身が嫌っているセリフを言わされて不貞腐れるドクター・ラザラスも面白かったなあ。

 ご冥福をお祈りする。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パン、昼飯に博多御殿でラーメン+替え玉。夕食はうどんすき。ビールは飲まずお茶をがぶがぶと。うどんをたらふく食ったのでゴハンもなし。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ニンジャアベンジャーズ』を見る。身重の妻を殺されたスコット・アドキンスが先輩のショーン・コスギを頼ってタイへ。そこで妻を殺した犯人が実はかっての師匠のライバルで今はミャンマーで麻薬組織を仕切っているゴローであると判明。彼は復讐に乗り出すというお話。

 お話は結構ざっくりしたところがあるのだが(笑)アクション場面の良さで許す!カットをいたずらに割らず引いた絵でじっくり見せてくれるのがいい。ごまかしのない俳優の体技のぶつかりあい、これが本当のアクションってなものですよ、龍平分かったか!

 ただ、それでもやっぱり納得できなかったのはアトキンスが妻の仇として最初に殺すチンピラ2人組。前日に金目当てに襲われた、そいつらが三段蹴り使ってた、反撃してやっつけたから、仕返しに妻を殺したのだ。そいつらは三段蹴りを使う流派の道場に行けば見つけることができる。見つけた、殺す!

 かなり薄弱な根拠でヤッちゃっているんですねー(笑)。ラストの方でもうみなさん、大方予想がついていると思いますから書いちゃいますけど、真犯人はショーン・コスギなのです。でもこのことが分かってもアトキンスは最初の殺人を後悔するどころか思い出しもしない。これはさすがにいかんだろうと思うのです。

 ハイビジョン画質は良好。コントラストの高い明快な画調が好ましい。音声はAAC5.1チャンネル。やや音数が少ないが、重低音の丁寧な配置の仕方に感動。最初の方でアトキンスが妻を「さあ、やろう、少なくとも三回はやろう」と押し倒す場面ですらサブウーファーが唸る(笑)。

 終了後シャワーを浴びてダビング作業。後は「GATE 接触編 上 下」を読んでいた。就寝午前4時過ぎ。

|

« 1月13日(水) キチ×イに春物 | トップページ | 1月15日(木) 「カルマのうろん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月15日(木) 「カロンのうろん」:

« 1月13日(水) キチ×イに春物 | トップページ | 1月15日(木) 「カルマのうろん」 »