« 1月1日(金) 犬は喜び庭駆け回り猫はこたつでマルドゥック・スクランブル | トップページ | 1月3日(日) 「花のスーダラ節」 »

2016年1月 4日 (月)

1月2日(土) 「シービュー号の世界」

 

1月2日(土) 「シービュー号の世界」
 一応、死後の世界の駄洒落です、はい。戦場カメラマンとか戦場ジャーナリストがやたらに有難がられるのも戦後の偏向した平和教育の賜物じゃないかと思ったりして・・・。  そりゃ立派な人もいるけどさ。

 川崎のぼる先生の漫画だったと思うが(「花も嵐も」か)、ベトナム戦争でスクープをものにした戦場カメラマンがいた。それは鬼畜米兵がベトナム女性の乳房をナイフで切り取ろうとする瞬間であった。しかし、彼の師匠は激怒。「お前、人間だったら写真撮影する前に止めろや!」もっともなコメントなんですけど(笑)。

 昔はこういう話が少年漫画雑誌で読めたのです。

 さてお正月2日目。まあ、特に予定もないので例によって例のごとく映画三昧。『プロメテウス』や『ルーザーズ』『ブレードランナー』などを見まくりました。

 究極サブウーファー TD725SWMK2は『プロメテウス』でその力を十全に発揮、低音の量感がますばかりではなく、音場全体をリッチ&ゴージャスに演出してくれる。この濃密なサラウンド体験は今までは得られなかったもの。

 このTD725SWMK2はサブウーファーという機器ゆえ、どんな音楽、どんな映画でも威力を発揮するという訳にはいかないけれども、ひとたびハマればそこらの映画館など及びもつかない高品位な音を堪能させてくれるのである。

 ひょっとしたらこのサブウーファー、今まで購入してきたアンプやスピーカーなどのオーディオ機器の中で一番、音を良くしてくれた製品なのかも知れない。

 食ったもの、昼飯に冷凍食品のマヨネーズチキンカツ(お弁当のおかずらしい)でビール500ml缶一本飲む。後は冷凍食品のチャーハンで仕上げ。

 夕食は生野菜と卵かけゴハン。卵かけゴハンは初めての試みとしてわさび醤油を使ってみた。これが大当たり、わさび醤油まみれのゴハン、卵かけゴハンの2つの味が楽しめる。

 ビール500ml缶一本飲む。

 その後はシアタールームでまた映画。

 午後9時に終了してシャワーを浴びる。その後はひたすら「大食い世界一決定戦」を見ていた。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 1月1日(金) 犬は喜び庭駆け回り猫はこたつでマルドゥック・スクランブル | トップページ | 1月3日(日) 「花のスーダラ節」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月2日(土) 「シービュー号の世界」:

« 1月1日(金) 犬は喜び庭駆け回り猫はこたつでマルドゥック・スクランブル | トップページ | 1月3日(日) 「花のスーダラ節」 »