« 2月19日(金) 「わくわくトロツキーランド」 | トップページ | 2月21日(日) マンガ肉にも衣装 »

2016年2月21日 (日)

2月20日(土) ジュラシックプレイ

 

2月20日(土) ジュラシックプレイ
 じらしプレイの駄洒落。決して恐竜とヤるとかそういう下品なことではないので勘違いすんなよな!

 撃墜王(エース)話の続き。有名な日本海軍のエース 坂井三郎。ガダルカナル空襲の際に敵艦攻編隊の銃撃で頭、両目、左腕、左足を負傷。右目の手術の際に摘出されたガラスの破片に巻き付いていた虹彩をはさみでぱちんと切られた。わああああ。しかも麻酔なし。わああああ。

 もっともこの人は戦後、ねずみ講組織である天下一家の会の広告塔的存在となったり、著書「大空のサムライ」で結構テキトーなことを言っていたりしたためにあまり評判が良くない。坂井三郎の葬儀に出席した元ゼロ戦搭乗員はたったの4名だけであった。

 「大空のサムライ」には坂井三郎がライカを構えて自分自身を撮影した写真が掲載されている。今でいう“自撮り”である。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。昼飯は豚鍋とゴハン。夕食はサバの味噌煮、小松菜と丸天の煮物、海鼠、炒飯。海鼠をつまみにビール500ml缶一本飲む。

 その後、シアタールームにてレンタルブルーレイの『ジョン・ウィック』を見る。キアヌ・リーブス無双のギャングファンタジー(笑)。ギャングのバカ息子が車目当てに家に押し入って殴る蹴るの乱暴を働き、邪魔な犬を殺害したら、その相手が往年の組織の名暗殺者だったというありえない展開に大笑い。

 銃撃戦に近接格闘を組み合わせたアクションもなかなかのもの。必ず止めの一撃を頭に加えるそのしつこさがたまらん!

 真面目な人は怒ってしまうかもしれませんけど、たまにはこんな映画もいいものですよ。

 ハイビジョン画質は深い闇の描写が秀逸。音声はドルビートゥルーHD(英語音声)。日本語はDTS-HDマスターオーディオという変わり種(笑)。鋭い銃声がびんびんと響く。防音じゃなかったらとてもじゃないけど怖くて再生できませんよ。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午前12時過ぎからいままでちびちび見ていたWOWOWハイビジョン録画の『地獄の掟に明日はない』を最後まで。途中まで、三国連太郎の演ずる悪徳弁護士の存在感が印象的だったので、きっと凄く悪いことをやってくれるのだろうと期待していたら、まあ、それほどでもありませんでしたな(笑)。

 でもやっぱり不器用なヤクザものを演じた高倉健は日本一。温泉宿で雨に濡れながら敵組織の組長 佐藤慶待ち伏せするカッコ悪い姿が逆にカッコいい。

 なお、この作品での高倉健は被爆者であり放射能症に苦しめられているという設定である。医者に即時の入院を勧められるほど重篤な状態なのだが、それでも「鼻血」を出したりしない。当たり前だが(笑)。

 ハイビジョン画質はさすがWOWOWだけあってチャンネルNECO、日本映画専門チャンネルのようにたやすく破たんしないのが素晴らしい。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 2月19日(金) 「わくわくトロツキーランド」 | トップページ | 2月21日(日) マンガ肉にも衣装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月20日(土) ジュラシックプレイ:

« 2月19日(金) 「わくわくトロツキーランド」 | トップページ | 2月21日(日) マンガ肉にも衣装 »