« 2月20日(土) ジュラシックプレイ | トップページ | 2月22日(月) ハイアーセルフおじさん »

2016年2月22日 (月)

2月21日(日) マンガ肉にも衣装

 

2月21日(日) マンガ肉にも衣装
 元ネタの諺、「馬子にも衣装」というのも差別的だよなあ(笑)。なにしろ馬子(馬をひいて人や荷物を運ぶことを職業とした人)はつまらないと言い切っちゃてるからなあ。馬子を題材とした諺は他にも「馬子にわん袍(わんぼう)」というのがあって、 馬子には粗末な着物が似合いだ。分相応であることのたとえというのだから、もっとひどいか。

 「キング・オブ・ザ・ヒル 13シーズン #11 Bwah My Nose」 ハンクたちには高校時代からの悩み事があった。彼らは高校のフットボール州立チャンピオン大会の決勝で負けてしまったのだが、いまだに相手チームの選手たちが毎年、毎年、からかいに来るのである。相手チームの選手たちはハンクの家にずかずかと上り込み「やーい、やーい、この負け犬の弱虫め!」

 ハンクは決意する。再試合をやって今度こそ勝ってやる。そうして奴らに本当のチャンピオンの振る舞いというものを教えてやるのだ。ハンクたちはかってのチームメイトたちを集めて練習開始。しかし、ハンクはビルのタックルで鼻を骨折、整形手術を受けることになった。

 鼻の骨折は完治したものの、それ以来ハンクは鼻を怪我することを極度に恐れるようになり、フットボールの練習もできなくなってしまった。再試合のその日が来てもハンクの恐怖症は治らず、試合を欠場することになる。

 しかし、ペギーをはじめとする周囲の励まし、説得でついに恐怖症を克服するハンク。彼は試合に参加、そして勝利をもぎ取るのであった。

 その1年後、ハンクたちは投資の商談中の相手チームの選手の事務所にずかずかと上り込んで行って「やーい、やーい、この負け犬の弱虫め!」

 本当のチャンピオンの振る舞いとやらはどこにいったんだ?こんなオトナ、いやや(笑)。
 
 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。昼飯は昨日の豚丼の残り汁にキャベツとしいたけを足してさらに冷凍うどんを投入したもの。意外に美味しいんだよ、こんなのが。

 夕食は都合があって自分飯。コンビニのギョーザでビール500ml缶一本飲んでカレーで仕上げ。このカレーは豚丼の残り汁にジャワカレーのルーを2かけ放り込んだもの。とろみなど望むべくもない、スープカレーのようなものなのだが、これがちょっと呆然とするほど美味しかった。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ナンバー10』を見る。クリスマスイブに15階建てのビルを襲撃したテロリスト。SASの小隊が激闘のすえ、人質となっていた首相の娘を救い出すという前日譚がありまして(『レベル15』)、この時命令違反があったということで小隊の指揮官である主人公が名誉除隊させられてしまいます。

 この名誉除隊の宣告を受けた首相官邸にこれまたテロリストが侵入し、首相を人質に取るのでありました。

 この危機にテロリストの言うがままに身代金を振り込み逃走用のヘリコプターまで用意しようとしたり、さらに主人公が警察に変装したテロリストの一人を殺す映像を見せられただけで、「除隊させられてやけになってテロリストと共闘した」と思いこんだりと徹底した無能ぶりを見せつける副首相をリーダーとする危機管理委員会の皆さん、作戦開始直前にストリッパーのおっぱいを見てきゃっきゃはしゃいでいたのに、時間がくると全員しゃきっとなり、どうしたのといぶかしむストリッパーを冷酷無残に射殺するテロリストの皆さん等々、なかなか私的に面白い映画でありました。

 ハイビジョン画質は暗部が沈みすぎてつぶれている。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンドとしては頑張っているものの重低音の迫力はほとんどなし。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ゴリパラ見聞録」 ひれひれ酔って就寝午前1時過ぎ。

|

« 2月20日(土) ジュラシックプレイ | トップページ | 2月22日(月) ハイアーセルフおじさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月21日(日) マンガ肉にも衣装:

« 2月20日(土) ジュラシックプレイ | トップページ | 2月22日(月) ハイアーセルフおじさん »