« 2月1日(月) ジュール・ベルヌの「ゲスの極み」旅行 | トップページ | 2月3日(水) ロリコン151  »

2016年2月 4日 (木)

2月2日(火) ロンブローゾ1号2号

 

2月2日(火) ロンブローゾ1号2号
 まあね、ワタシだってたまにはこんな上手い駄洒落を思いつくことがあるんです、はい。ベッドを買うことにした。現用のパイプベッドの底板が割れてしまい、どうかするとマットレスがずぼんと落ち込んでしまったりするからである。落ちるところまでいかなくても、底板の支えが不十分なので寝返りをうつとマットレスが不自然にくぼんでしまったりして落ち着いて寝ていられない。

 もともと寝つきの悪い私がそのせいでもっともっと眠れなくなってしまった。

 代りに買ったベッドははっきり言って自衛隊の皆さんが宿営用天幕の中で使うようなごくごく簡素なもの。お値段も配達・組立・旧パイプベッドの引き取り代を含めておおよそ14,000円。50代独身男の寝床としちゃいささかお粗末だけれどもいいのだ、うん。

 到着は木曜日午前中の予定。これでようやく安心して眠ることができる。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はインスタントラーメンとコンビニの冷凍炒飯。夕食はすき焼き。ビールは飲まずにゴハンを一膳。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『マッドガンズ』を見る。雨が降らなくなって水が欠乏した未来の地球。このシチュエーションで『マッドガンズ』と来るのだから残り少ない水を巡って大戦争みたいな『マッドマックス』めいた映画と思いきや、これがまったくの大違い。

 水の欠乏によって荒野と化した畑を何とか復活させようとあがく一つの家族+一人の男の物語であったのだ。その物語の通奏低音となっているのが家族がロバ代わりに使っていた運搬用ロボット(アメリカが開発している運搬用ロボット ビッグドッグにそっくり)なのだから洒落ているではありませんか。

 詳しいストーリーは書かないけれども、これはとても良い映画だったので、みなさん、機会がありましたらぜひご覧くださいな。

 でもハイビジョン画質はダメダメ(笑)。黒がびっくりするほど浮いていて発色も浅い。音声はAAC5.1チャンネル。地味なサラウンドだけれども、荒涼とした大地の雰囲気を良く表現している。

 終了後シャワーを浴びてスティーブン・キングの「The Bazaar of Bad Dreams」に読みふける。キングの小説に熱中すると眠れなくなるのが常なのだが、今夜もその例にもれず結局朝までそのまんま。パーソナルチェアの上で時々まどろんだりしたくらいだった。

|

« 2月1日(月) ジュール・ベルヌの「ゲスの極み」旅行 | トップページ | 2月3日(水) ロリコン151  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月2日(火) ロンブローゾ1号2号:

« 2月1日(月) ジュール・ベルヌの「ゲスの極み」旅行 | トップページ | 2月3日(水) ロリコン151  »