« 2月21日(日) マンガ肉にも衣装 | トップページ | 2月24日(水) 「進撃の九州人」 »

2016年2月23日 (火)

2月22日(月) ハイアーセルフおじさん

 

2月22日(月) ハイアーセルフおじさん
 元ネタの「ハイサイおじさん」のハイサイの意味は沖縄の方言で「こんにちわ」なのだそうである。こんな駄洒落を考えるまでちーっとも知らなかった。

 WOWOWハイビジョン録画で亀梨和也主演の『ジョーカーゲーム』を見た。ウウーム、こりゃまたすげえなあと(笑)。あの傑作シリーズ 『SRサイタマノラッパー』の監督がこんなトンデモ映画しか作れない、どんだけ脚本 渡辺雄介(そうだよ『ガッチャマン』のあの人だよ)の力が大きかったのかってちょっと呆然としちゃうよ。

 世界中の諜報機関が狙っているのに、原爆の設計図を隠してある米国大使館の部屋に亀梨和也入り放題とか、金庫の中に保管してあった設計図らしきノートを1枚、1枚撮影撮影する亀梨和也とか、いや、設計図の写真を撮ってどうする、設計図そのものを奪わないとアメリカに先に原爆作られちゃうだろ!

 撮影している途中でなぜか女性のヌードスケッチが出てくる。そこでやっとこれは設計図じゃない、大使が密かに書き溜めているエロノートだと気づく亀梨和也。ノートの英語文字をずっと追っているんだからもっと早くに分かるだろ!

 ラスト近くの展開もご都合主義の地平を遥かに超えて不条理としかいいようのない場面の連続。そりゃあね、火薬の途切れたところに深田恭子先生の写真が落ちてきて導火線代わりになるというアイデアはなるほどおしゃれですよ、でもその前に亀梨和也が放り投げたライターが2階下(だったかな?)まで落ちていって火薬に火がつくんですよ、そんな偶然の極みを2回連続でやってどうするんすか。

 ただ、いつものことながら深田恭子先生は良かった。なんてったって最初の登場時から早くもメイド服っすよ、2回目は必然性もないのにこれみよがしに着ているチャイナドレスっすよ。これ、絶対狙っているでしょう。その後はスパイから逃げ回るためにボーイッシュなボロ着(『ラピュタ』のシータ風)になって、でもつかまって鞭で打たれるんですよ、しかもその鞭があからさまなCGなんすよ。飛び散る汗?埃?までCGなんすよ、オレ、感激しちゃいましたよ(笑)。

 この深田恭子先生の艶姿目当てにブルーレイで保存してしまいました。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。昼飯は例の豚鍋のスープで作ったカレー。今日は残しておいた豚肉と玉ねぎのスライスを加えてみた。やっぱりクソ美味かった。

 夕食は出来合いのヒレカツ、サバとホタテ貝柱の刺身、生野菜、じゃがいもと玉ねぎの味噌汁、卵入り。ビールは飲まずにゴハンを2膳。

 その後シアタールームにて前述の「ジョーカーゲーム」を見たのである。ハイビジョン画質は良好。暗部のノイズもなくすっきりした映像が楽しめる。音声はAAC5.1チャンネル。亀梨和也が袋小路に追い詰められて部屋に隠れますわな、兵隊が彼を探して左右や向かい側のドアをがちゃがちゃ明ける、このあたりのサラウンドの丁寧な作りこみにちょっと感動。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。CSの「ゴリパラ見聞録 57」 斉藤優が「用いる(もちいる)」を「よういる」と呼んでさりげなく矢野ペペに訂正されていた。ウウーム(笑)。

 就寝午前3時半過ぎ。

|

« 2月21日(日) マンガ肉にも衣装 | トップページ | 2月24日(水) 「進撃の九州人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月22日(月) ハイアーセルフおじさん:

« 2月21日(日) マンガ肉にも衣装 | トップページ | 2月24日(水) 「進撃の九州人」 »