« 2月24日(水) 「進撃の九州人」 | トップページ | 2月26日(金) 手塚治虫の「ジャック・ブラック」 »

2016年2月26日 (金)

2月25日(木) 親しき仲にもレイキあり

 

2月25日(木) 親しき仲にもレイキあり
 いくら親しい仲でもいきなり手かざしを始めてはいけません(レイキ=手かざしでいいんですかね)。

 「キング・オブ・ザ・ヒル 13シーズン #12 Uncool Customer」 ボビーとペギーは社交ダンスクラスである親子と知り合う。そのお母さんと娘は非常におしゃれ、クール!であった。さっそく彼女に感化されるペギー。
 
 いろいろ試して自分はクールになったと思い込む。

 ペギーとボビーはフォーマルなドレスコードの娘の誕生日パーティにクールな(と自分では思っている)格好で参加。みんなの非難の視線に耐えきれずその場を逃げ出し、家の中をさまようことになる。そこで見つけたのがお母さんのトレンディ部屋(笑)。

 実はお母さんはトレンディでクール!であり続けるために、様々な最新流行の情報を集めて日夜勉強していたのだ。

 ペギーに「もう疲れた」と告白するお母さん。そして二人はテレビで昼メロを見ながらジュースとポプコーンをがぶがりというダサい楽しみを満喫するのであった。めでたし、めでたし(なのか)。 

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。実際は福岡市東区某所の物件を見に行ったのである。車検のために車をつかえずJR線を使ったのだが、これがなかなか大変。博多駅から香椎駅まで出てそこから乗り換えて3番目。これがちっちゃな駅でねえ、しかも無人なんすよ。物件はこの駅から徒歩2分ときわめて近いのだが、これだけ田舎だとちょっと。周囲にはコンビニやホームセンター等々あるのだが、車がなければこれは暮らしづらいでしょう。

 食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。昼飯は午後3時過ぎに博多駅のフードコートでラーメン+替え玉。昼飯がなぜこんな遅くなってしまったかというと、それは物件の周囲があまりにも田舎で食い物屋の一つもなかったから(笑)。

 夕食はパックのお寿司を少し。昼飯が遅かったのでまぐろ、いか、いくら、鯛、アナゴの5貫でお腹いっぱい。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『アナコンダVS殺人クロコダイル』を見る。アナコンダとワニの遺伝子を組み合わせて不老長寿の薬品を作ろうと計画が失敗して、いや、この手の計画は失敗するものと相場が決まっておる、クロコダイルが保護区域から逃げ出しビキニのおねえちゃんたちをがぶがぶ!アナコンダも逃げ出してこれまた人間をがぶがぶ!

 という分かりやすい映画でございます(笑)。

 遺伝子操作と言ってもアナコンダの血をクロコダイルに注射しただけなので、それが原因で巨大化、狂暴化したなどということはなく、元からクロコダイルもアナコンダも馬鹿でっかくて狂暴だったのだ。なんか、もういろいろ間違っていると思いませんか、みなさん。

 そして最大の笑いどころはワニに片手・片足・片目をやられたおっちゃん。ガイド役として雇われるのだが、この人の義手がやたらに長い。手で義手を持っているのが丸わかりなんである。だいたい、この手の映画で片腕の人が出てくると、このおっちゃんみたいに義手が長いとか、失われた腕の肩のあたりが不自然に膨らんでいるとかするものなのだ。

 俺くらいになると、そのあたりがちゃーんと分かってしまうのである。どうだ、偉いダロ!

 ハイビジョン画質はそれなり。割ときれいなのだけれども破たん・ジャギーが多く目障りで仕方ない。音声はAAC5.1チャンネル。重低音は驚くほど入っていないが(笑)サラウンドチャンネルの移動感の表現は結構するどい。

 ぶんと巨大なものがサラウンドチャンネルで動いた。おお、すげえ、これはきっと巨大なアナコンダがその首を振ったのだと思ったら、はい出てきたのはクロコダイル君でございました。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。就寝午前3時過ぎ。

|

« 2月24日(水) 「進撃の九州人」 | トップページ | 2月26日(金) 手塚治虫の「ジャック・ブラック」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月25日(木) 親しき仲にもレイキあり:

« 2月24日(水) 「進撃の九州人」 | トップページ | 2月26日(金) 手塚治虫の「ジャック・ブラック」 »