« 3月13日(日) 巨乳戦車 | トップページ | 3月15日(火) 「おかまさんといっしょ」 »

2016年3月15日 (火)

3月14日(月) 中二病怪我一生

 

 3月14日(月) 中二病怪我一生
 中二病の意味が今一つ分かっていない私が考えた駄洒落。。「The Bazaar of Bad Dreams #10 Ur」 ウェスリーはピンク・キンドルのもう一つのメニュー 「ローカルニュース」を見てみる。「工事中」という表示が出ていたのだが、ニュースそのものをみることはできた。

 ただし、「未来のニュース」しか選択できなかったけど。

 地方新聞の「エコー」で3日先の日付を指定したウェスリーは愕然となる。彼の大学のバスケットチームがブルーグラス大会で優勝した後、その帰り道に交通事故にあったというのである。バスに酔っ払い運転の自動車がツッコんで11人死亡という大惨事になるのだ!

 エレンもロビーのガールフレンドも死んでしまう。あわてた彼はエレンに電話をかけて警告しようとしたのだが、エレンは「試合前の大事な時だから」と言ってすぐに電話を切ってしまう。ああ、もう体育会系の女はしょうがない、他人の話聞きゃしねえ!

 ウェスリーとロビーは事故の相手となった酔っ払い運転の女のプロフィールを調べ(未来の新聞で事細かに報道されていた)待ち伏せをする。この女は酔っ払い運転の常習者で事故の当日も三軒の酒場を梯子していた。ウェスリーとロビーは駐車場の女の車のタイヤをナイフで切り裂いてしまう。

 女が酒場から出てきた。ウェスリーは言いようのない怒りに駆られ、女を「このクソアマ、お前の×××にチ××入れたりしたら先っぽが溶けちゃうだろ、ふざけやがって」と叫びながら三回ビンタ。そして逃走する。

 これで事故は防げたと思われたのだが・・・。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳のラーメン+替え玉。夕食は自分飯でマカロニサラダ、豚三枚肉のチャーシューでビール500ml缶一本飲み、マルタイ棒ラーメン九州味で仕上げ。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『ブラック・シー』を見る。ジュード・ロウ主演の潜水艦映画。潜水艦がドジこいて着底したまま動けなくなった。なんとかこの状況から脱出しようというまあ、ありきたりなストーリーなのだが(笑)、彼らはこの海域で金塊を積んだまま沈没したとされるUボートを探しに来たのである。欲だけで集まった奴らだから、チームワークなどというものははなっから存在しない。

 このろくでもない奴らのおかげで危機がさらに拡大し、なんだかトンデモないことになってしまうのだった。

 面白かったけど、この人間関係のひどさにはちょっと辟易しましたな(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。非常にクリアな映像で解像度も高い。黒のきれいさも特筆もの。音声はドルビートゥルーHD。潜水艦内という狭い空間の閉塞感がうまく表現されており、閉所恐怖症ぎみの私はもうそれだけでアウト(笑)。

 終了後、シャワーを浴びてだらだら。午前12時過ぎからプロジェクターを再起動させて日本映画専門チャンネル録画の『さよならジュピター』を40分ほど。なんかもういろいろとダサい(笑)。ミニチュアワークに見るべきところがあるけれども、その美点もこのカッコ悪さによって塗りつぶされてしまう。

 三浦友和なんか、昔の彼女を見つけたとたんにチンコが勃起して、「はよせないかん、はよはよ」と彼女の手を引っ張って自分の部屋へ走っていくみたいにしか思えん。

 すげえ(笑)。

 午前一時に睡眠導入剤を服用し午前2時すぎに就寝。

|

« 3月13日(日) 巨乳戦車 | トップページ | 3月15日(火) 「おかまさんといっしょ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月14日(月) 中二病怪我一生:

« 3月13日(日) 巨乳戦車 | トップページ | 3月15日(火) 「おかまさんといっしょ」 »