« 3月14日(月) 中二病怪我一生 | トップページ | 3月16日(水) 「10月はダレノガレの国」 »

2016年3月17日 (木)

3月15日(火) 「おかまさんといっしょ」

 

3月15日(火) 「おかまさんといっしょ」
 俺が元ネタの番組の対象年齢である幼児だった頃、「こんなの幼稚でつまらない、子供だましだ、けっ」と思っていた記憶が確実にある(笑)。

 「The Bazaar of Bad Dreams #10 Ur」 酔っ払い女ドライバーを懲らしめたウェスリー。これで事故は防げた筈だが、彼の心配はつきない。「オレは歴史を変えてしまった。いわゆるタイムパラドックスを起こしてしまうのではないか」

 その心配はあっというまに現実となる。ロビーを送った後、自分のアパートに帰りついたウェスリーは路上駐車している変なキャディラックを発見。

 そしてアパートの部屋では黄色いコートの二人組の男が彼を待ち受けていた。彼らは一見フツーの人間に見えるのだが、ウェスリーには彼らが異質の存在であることがすぐに分かった。とにかく恐ろしい。

 二人組はウェスリーをさんざんに責めたてる。「お前、とんでもないことをしでかしてくれたなあ」「お前が歴史を変えて助けた人間が将来、連続殺人鬼になったらどげんするとや」「歴史を変えるとか、そういうことぜ」「タワーが震撼したとぜ」「お前とあの小僧は宇宙を破壊するところやったたい」

 この二人は「ダークタワー」世界からの使者で「アトランティスのこころ」に登場したロウメンでありました。

 しかし、この事件のきっかけとなったのはウェスリーに“偶然”送られてきたピンクのキンドルであったことから、それ以上の罰がウェスリーとロビーに与えられることはなかった。2人組は「お前は本当に幸運やった。それば忘れんな!」と言い残し、ピンクのキンドルを没収して去っていく。

 おしまい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にリンガーハットのちゃんぽんと餃子5個のセット。夕食は、マグロ刺身と生野菜、肉じゃが。ゴハンを一膳食ってビールはなし。

 その後、シアタールームにて半分まで見てそのままになっていた『ジュラシックワールド』、『ブレードランナー』をそれぞれ最後まで。両方ともスーパーサブウーファー エクリプスTD725SW MK2の威力を確かめようと再生していたのでありました。

 このサブウーファーの重低音付で見る『ブレードランナー』はその世界観すらがらりと変わってしまうほどですよ!

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。午前1時過ぎに睡眠導入剤を服用し午前2時過ぎに就寝。
 

|

« 3月14日(月) 中二病怪我一生 | トップページ | 3月16日(水) 「10月はダレノガレの国」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日(火) 「おかまさんといっしょ」:

« 3月14日(月) 中二病怪我一生 | トップページ | 3月16日(水) 「10月はダレノガレの国」 »