« 3月15日(火) 「おかまさんといっしょ」 | トップページ | 3月17日(木) イイネ!で買う »

2016年3月18日 (金)

3月16日(水) 「10月はダレノガレの国」

 

3月16日(水) 「10月はダレノガレの国」
 最初、ダレノガレ明美さんの父親は日本人とブラジル人のハーフ、母親はイタリア人ということを知らずにこの人はフツーの日本人だと思っていました。「ダレノガレ」という名前は福岡のスザンヌさんのように外人っぽく見せたくてカタカナ名前を芸名としてつけたのではないかとも思っていました。

 どーも、すいませんでした。

 まずは3月3日の日記についてお詫び。<今月の米国盤ブルーレイ注文分 『神なるオオカミ 3D』、『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE 3D』、『白鯨との闘い 3D』、ドクターフーの『ゴッグ 3D』(1954年)の4本である。>

 このブルーレイが届いたのだが、そのうち、『ゴッグ 3D』はドクターフーとは何の関係もなかった。だったら『続・禁断の惑星 宇宙への冒険』にロビー・ザ・ロボットが出演したみたいなゲストメカとしての扱いかと思ったのだけれども、それも違うようだ。

 結局、私がゴッグとドクター・フーシリーズのキャラクター ダーレクと間違えていたのであった(笑)。だって『ゴッグ 3D』に登場するゴッグ、マゴッグというロボットがダーレクそっくりなんだもん、私が勘違いしたって仕方ないんだもん!

 本日は休み。午前8時半に起床し朝飯としてざるそば(冷凍食品)を食べる。その後、ゆっくりとコーヒー。午前9時過ぎからプロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『コードネーム アンクル』を見る。米ソの二極構造の隙をうかがって台頭しようとする第三の勢力を描くというアイデアは現在の世界情勢を彷彿とさせて興味深い。

 もっとも当時はそんな都合の良いISILのような存在はなかったので、そこにいろんな意味で使い勝手のよい(笑)いわゆるナチス残党を当てはめていて、これがもう私の好みにぴったりなのであった。

 やっぱりね、ナチス残党が活躍する映画に外れなしってなものですよ(そ、そうか)。

 ハイビジョン画質は重くて粘りのある色彩設計が目を引く。音声はドルビーアトモス(ウチのシステムではドルビートゥルーHDとして再生) BGMの音質がハイレゾオーディオ並み。また頭上の音の動きが実に鮮やかである。

 終了後、外出して『アンクル』を返却。代りに『進撃の巨人 エンド・オブ・ザ・ワールド』を借りてきた(笑)。昼飯はコンビニの豚角煮と卵焼きでビール500ml缶一本飲んでカレーチーズトーストで仕上げ。

 その後2時間ほどパーソナルチェアの上で昼寝する。これがまたキモチ良いのだ。

 午後3時半からプロジェクターを再起動。レンタルブルーレイ 『進撃の巨人 エンド・オブ・ザ・ワールド』を見る。ビジュアルは相変わらずカッコ良いけど、ストーリーはまあ、ダメだな(笑)。前作で塀の中の世界の政治情勢をきちんと描いていないから、大型巨人の國村隼さんが壁に穴をあけて巨人たちを呼び込んで民衆の支配体制に対する不満を抑え込んだという説明が嘘くさくなってしまっている。

 そして、キャラクターがとにかくしゃべりすぎだ。

 國村さん、シキシマさんの説明的な長セリフというか延々セリフ(笑)の応酬にはさすがにうんざりさせられたよ。

 ハイビジョン画質は良好。暗部の諧調表現にすぐれており、細かながれきが積み重なるような場面でも立体感が失われない。音声はDTS-HDマスターオーディオ。巨人の足音の重低音はなかなかの迫力。サラウンド音場自体は音数が少なくちょっと貧乏な印象。

 夕食はホウボウの刺身と生野菜。づけにしておいたカツオ刺身のお茶漬けで仕上げ。ビール500ml缶一本飲む。

 その後は映画も見ずにシアタールームで大人しく音楽聞いて本を読んで過ごしましたよ。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ケンミンショー」 終了後、プロジェクターを三度起動させて『さよならジュピター』の続き。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 3月15日(火) 「おかまさんといっしょ」 | トップページ | 3月17日(木) イイネ!で買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月16日(水) 「10月はダレノガレの国」:

« 3月15日(火) 「おかまさんといっしょ」 | トップページ | 3月17日(木) イイネ!で買う »