« 3月18日(金) 『博士の異常なあき竹城』 | トップページ | 3月20日(日) きらりと光る図々しい目 »

2016年3月20日 (日)

3月19日(土) 神々のダレノガレ

 

3月19日(土) 神々のダレノガレ
 駄洒落を2つ考えたからと言って私がダレノガレ明美さんのファンだということは決してありませんので何卒よろしく勘違いしないようにお願いします。

 ひい、リアサラウンドのモノラルパワーアンプ モノラル・パワーアンプ NuForce Reference9 V2 SEの片方が故障。思えば2008年に導入し、その年の12月に21万円支払ってアップグレードを受けた製品。もう丸7年を経過しているので故障も致し方あるまい。

 修理に出さなければならないのだが、ああ、いくらかかるかなあ。

 私は甲府事件が好きである。甲府事件とは1975年2月23日に山梨県甲府市で起こったUFO第3種遭遇事件。ぶどう畑にUFOが着陸し、2人の小学2年生が宇宙人を目撃したという事件だ。

 この宇宙人は口から牙をはやしておりあまつさえ光線銃のようなものを携行していたというのである。

 小学生の一人はこの宇宙人から肩をたたかれてきゅるきゅるとテープレコーダーを早送りしたような声で話しかけられたという。彼はあまりの恐怖に腰を抜かし、もう一人が負ぶって家まで逃げたというのだ。

 小学三年生の頃、南山宏先生の「世界の円盤ミステリー」を読んだ私は恐怖に震えながらどこかこの小学生二人をうらやましく思っていたりした。つまりはこの事件を完全に信じ込んでしまっていたのだ。

 「腰を抜かして負ぶって逃げる」(最近は「腰を抜かす」とか「膣痙攣で救急車で運ばれる」という事例をとんと聞かないが、これは日本人の食生活の欧米化や添加物のせいなのであろうか。いやいや、ひょっとしたらフクイチの放射能のせいかもしれんぞ)という妙にリアルな描写に小学3年生の私はヤラれてしまったのですなあ。

 まあ、ライターさんが盛ったんだろうけど(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は冷凍のざるそばとマルタイ棒ラーメンのインスタント麺対決。夕食は肉うどんと生野菜。ビール500ml缶一本飲む。

 その後、シアタールームにて米国盤ブルーレイの『イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シー』を見始めたのだが、前述のパワーアンプ NuForce Reference9 V2 SEの不調に気づいて視聴中止となったのである。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 かっての阪急ブレーブス本拠地西宮球場跡地に赴いた今井さん、当時のユニフォーム、帽子着用にも関わらず誰にも「あ、昭和最後の完全試合投手今井だっ!」と分かってもらえない(笑)。

 しまいには彼のユニフォームに眼をつけた一般の人に「ここは昔、西宮球場ってねえ、阪急ブレーブスの本拠地があったんだよ」と説明される始末。

 今井さんには悪いけれども大笑いしてしまいました。

 終了後プロジェクターを起動させて日本映画専門チャンネルハイビジョン録画の『さよならジュピター』の続き。

 なんかあのサメのくだりとか、やっぱこの映画はクソダサいわ!

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 3月18日(金) 『博士の異常なあき竹城』 | トップページ | 3月20日(日) きらりと光る図々しい目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月19日(土) 神々のダレノガレ:

« 3月18日(金) 『博士の異常なあき竹城』 | トップページ | 3月20日(日) きらりと光る図々しい目 »