« 3月26日(土) 政治ショタコン | トップページ | 3月28日(月) 荒木ドラミ »

2016年3月28日 (月)

3月27日(日) 「フォーブス」と「タイムズ」

 

3月27日(日) 「フォーブス」と「タイムズ」
 火星の衛星駄洒落。なんだかちょっと頭がよさそうに見える駄洒落だね(笑)。しかし、なんですなあ、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのドクことクリストファー・ロイドは俳優としてすっかりアッチの世界へ行ってしまったようで。最近の彼の出演作と言えば『ピラニア 3D』、『ピラニア 3D リターンズ』、『アクアクリーチャーズ』、昨日見た『ミッキーのゲーム 世界停止へのカウントダウン』とみんな安っぽくろくでもない作品ばかり。

 いや、私はその安っぽくろくでもない映画が好きなのだが(笑)。

 どうしても彼の映画俳優・舞台俳優としてのキャリアを考えると都落ちなイメージはぬぐえない訳で、どうも一頃のレイ・ミランドを思い起こさずにはいられない。ただ一つの救いはその演技に置いてクリストファー・ロイドはレイ・ミランドほどやけくそになっていないような・・・。

 なんだかロイドに「大きなお世話だ!」とか怒られそうだけど。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳のラーメン+替え玉。最初は固麺で替え玉はヤワという通ぶったくい方。ここのヤワは固麺とはまったく違う食感でこれはこれで美味しいのである。ただ、水切りが不十分だったようでスープが薄まってしまったけど。

 夕食は昨日の豚汁の残り、生野菜、鯛の刺身、いさきの煮つけ。ゴハン2膳、最初は豚汁で2杯目は鯛茶漬けで。もちろんビールなんか飲まねえよ。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ドライブ・ハード』を見る。いくら、元レーサーで凄いドライビングテクニックを持つと言っても路上教習中に教官のトーマス・ジェーンをいきなり銀行強盗に巻き込むのはリスクが高すぎないか。どう上手く脅かそうが突然、そんなシチュエーションに巻き込まれたら誰だってパニックになる。それが徒となってあっさり逮捕なんてことにもなりかねないのだから。

 ちゃんとその理由が明快にされていればその限りでもないけど、少なくともこの映画では銀行強盗のジョン・キューザックがちゃらんぽらんでいい加減だからとしか思えないのだ(笑)。

 良心的で真面目な悪党であればトーマス・ジェーンの嫁乃至娘を人質に取って脅かすぐらいのことはするだろう(笑)。

 まあ、この映画のスタッフから、「まあまあ、そう言わないで、このユルさもまたこの映画の“味”なんです」とか言われたらそれはそれで納得しちゃいますけどね。

 ハイビジョン画質は今一つ。先鋭感に欠けるもたっとした映像である。音声はAACステレオ。リアチャンネルなしの視聴なので評価はしません。

 終了後シャワーを浴びいろいろ。午前12時過ぎに睡眠導入剤を倍量(2錠)服用。午前1時過ぎに地獄の底へ引きずり込まれるような感じで眠りに落ちる。

|

« 3月26日(土) 政治ショタコン | トップページ | 3月28日(月) 荒木ドラミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月27日(日) 「フォーブス」と「タイムズ」:

« 3月26日(土) 政治ショタコン | トップページ | 3月28日(月) 荒木ドラミ »