« 4月10日(日) ヴァンデミエール星人 | トップページ | 4月13日(水) 驕るJKは久しからず »

2016年4月14日 (木)

4月12日(水) 「秘密探偵JK」

 4月12日(火) 「秘密探偵JK」
 女子高生をJKとか卑猥でどうしようもなくいやらしい隠語で呼んだりするから国連の「子どもの売買、児童売春、児童ポルノ」に関する特別報告者に「日本の女子学生の13パーセントが売春している」というアカラサマな差別的発言をされたりするのだ!

 『Gog』の続きであります。ディビッドとジョアンナは原子炉コントロールルームへ急行。そこでは狂ったロボット、マゴッグが制御棒をがんがん引き抜いております。「原子炉危ないよ」メーターの針が安全域から危ない域へ、そしてすげえ危ない逃げろ!域へまっしぐら。

 ディビッドは「そうか、分かったぞ、あの電波だ、あの電波でNOVACがコントロールされているのだ、空軍に連絡して電波を発信している飛行機を撃墜させろ!」

 どこぞの空軍基地からF-86戦闘機が発進します。

 ディビッドは火炎放射器でマゴッグを攻撃。ばたばたと暴れるマゴッグですが、ついに火だるまとなってその機能を停止。ディビッドが制御棒を元に戻してようやく危機を脱することができました。しかし、一息つくまもなく今度はゴッグがコントロールルームを襲ったのです。ディビッドはまたも火炎放射器を使おうとしますが、燃料切れ。このあたりの描写は『遊星からの物体X』そっくり。

 カーペンター、意外なところからパクりましたな(笑)。

 ヴァン・ネス博士も火炎放射器を持って駆け付けるのですが、どうしたことかこれまた火が出ない。ディビッドは「ああ、謎の飛行機さえ撃墜できれば!」

 今日はここまで。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にゆきみ家で味噌ラーメンとミニカレーのセット。夕食は鉄火丼とタイの刺身、生野菜。ビールは飲まず。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の台湾映画『KANO 1931海の向こうの甲子園 』を見る。

 この手の映画で悪役として設定されがちな「悪い悪い日本人」というのが2人しか存在しない。しかもこのうち、一人(新聞記者)は「わしゃすっかりこの高校びいきになってしまった」と言うくらいである。日本人としていささか面はゆいぐらいだ(笑)。

 こうした日本統治時代が敗戦によって終了したのち、国民にもたらされたのは蒋介石による虐殺 2.28事件であった。このあたりは韓国の済州島四・三事件と同じ。いやあ、分かりやすいですなあ。

 なお、この作品は3時間15分という超長尺(よくもまあ、こんな長い時間みんなおしっこを我慢できるものだ)なので2時間を過ぎたあたりで視聴をストップ。残りは後日のお楽しみ。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。『マクロスΔ #2』何か、今風におしゃれすぎて(笑)、俺みたいなおっちゃんにはよー分からん。

 午前1時過ぎに睡眠導入剤を服用。午前2時過ぎに就寝する。

|

« 4月10日(日) ヴァンデミエール星人 | トップページ | 4月13日(水) 驕るJKは久しからず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月12日(水) 「秘密探偵JK」:

« 4月10日(日) ヴァンデミエール星人 | トップページ | 4月13日(水) 驕るJKは久しからず »