« 4月12日(水) 「秘密探偵JK」 | トップページ | 4月14日(木) 按針と安心 »

2016年4月14日 (木)

4月13日(水) 驕るJKは久しからず

 

4月13日(水) 驕るJKは久しからず
 昔のJK(女子高生)とか図々しかったんだぞ。最初は「援助交際」は売春ではなくておじさまとちょっとおつきあいして、食事なんかを驕ってもらう(つまりこれが援助)という意味だとか言っていたんだぞ。さすがのオレも大いに呆れたぞ。ふ、ふざけんなと思っていたぞ。

 まあ、なんだかんだでネットで炎上!が流行っている。こうした状況についてこんなバカなことを言っている人が。

 <http://dot.asahi.com/wa/2016041300085.html?page=4>「なぜここまで、ネットもリアルも、イライラを募らせ、相手を容赦なく追いつめる空気が蔓延するのか。福島瑞穂参院議員と『「意地悪」化する日本』を著した思想家の内田樹さんは、「他人が何かを失うことが自分の得点にカウントされるという発想が、意地悪化の根底にある」と話す。「社会が豊かであるほど、意地悪な人が指導力を発揮し、優劣を競う構造になる。炎上させたがる“ネトウヨ”も9割以上が“満たされないオッサン”では。“昔はこうじゃなかった”と嘆くのは、そのころの日本が貧しかったからですよ」 高度経済成長とともに、成果主義が加速し、優劣や格付けが偏重されていった。 「こうなると、互いの知的向上を妨害し合い、やる気をなくし合う方向に向かっていくほかない」(内田さん) <引用終了>

 お定まりの今の日本悪い論。ネットのおかげでそうしたバカの意見が表面化しやすくなっただけ。トニー谷の長男誘拐事件に対する世間の反応の酷さとか、今も昔も変わってないっての。お前が下品な芸をやっていたから悪いのだとか、著名なジャーナリストに非難されたりしたんだから。 

 この事件について検索かけて初めて知ったのだが、津川雅彦の長女誘拐事件というのもあったんだなあ。これもトニー谷の誘拐事件と同じく東京新聞が「自業自得なのだ」という驚くべき論調を展開したという。 

 ほんと、世間って時代が巡っても全然変わらないんだから(笑)。

 本日は休み。午前8時半に起床してマルタイ棒ラーメンの朝食を取る。その後プロジェクターを作動させてリアパワーアンプ ニューフォース レファレンス9の不調(実は違っていたのだが)で視聴を中断していた米国盤ブルーレイ『白鯨との闘い 3D』を見る。

 しかし、なんですなあ、おもろないですなあ、この映画(笑)。いくら実話ベースの話だからといっても演出に全然コクがなくってあっさりしすぎているのですなあ。クリス・ヘムズワースと船長の確執もほのめかされたきりでその後の展開にまったく関係ないし、無人島への漂着、食人という重大なイベントもあれよあれよという感じで流されてしまう。

 十分に睡眠をとっていたのにも関わらず何度も何度も眠りに引きずり込まれてそのたびに前に戻って見直していたので全部見るのに2時間半もかかりましたよ(笑)。

 ハイビジョン3D画質はなんというか、3D変換のわざとらしさが目立ったような。音声はドルビーアトモス。対応していないウチのシステムではドルビートゥルーとして再生されるが、いつものごとくサラウンド音場の情報量にまったく不満は感じられない。

 その後ちょっとお出かけして買い物。そして帰宅後昼酒。鶏わさとマグロブツで缶ビール500ml缶一本飲んでゴハン一膳。

 その後しばらく昼寝。午後3時すぎに起きだしカメの世話など。

 夕食は都合があって自分飯。またビール500ml缶一本飲んでマグロブツの残りとインスタントみそ汁でゴハンを一膳。

 その後は映画を見ずにポール師匠の「アルバムコンプリートコレクション」より「ポール・サイモン」を聞いていた。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「そこまで言って委員会」 その後、プロジェクターを再起動させて『クレージーのメキシコ大作戦』の続き・・・と思ったのだが、あまりに眠すぎて断念。早々にベッドに入る。

|

« 4月12日(水) 「秘密探偵JK」 | トップページ | 4月14日(木) 按針と安心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月13日(水) 驕るJKは久しからず:

« 4月12日(水) 「秘密探偵JK」 | トップページ | 4月14日(木) 按針と安心 »