« 4月13日(水) 驕るJKは久しからず | トップページ | 4月15日(金) 按針と厨子王 »

2016年4月15日 (金)

4月14日(木) 按針と安心

 

4月14日(木) 按針と安心
 安全と安心は違う!熊本の地震にはびっくりした。こちらでも震度4の揺れがあり、思わずプロジェクター台を抑えたほどであった。亡くなった方のご冥福と怪我をされた方の1日も早い回復をお祈りする。

 地震といえば、この福岡でも11年前に西方沖地震があって震度6弱の揺れを経験している。この地震の後、近所のブロック塀が心配で心配で仕方なかった。なぜなら、そのブロック塀が真ん中からへこんで傾いていたからだ。いや、地震のせいで壊れたんじゃないよ、その前からずっとそんな調子だったんだよ(笑)。

 幸い、今回の地震では大丈夫だった。でも次に同じ規模の地震が起きたら必ずこのブロック塀は崩壊するだろう、桑原、桑原と思っていたのである(西方沖地震での唯一の死亡者は崩壊したブロック塀によるもの)。しかし、この倒れ掛かったブロック塀は長いことそのままであった。その傍を通る度に「いい加減、修理せんかい、危ないやろ」と思っていた。
 
 それがつい最近になってようやく修理された。ただし、真ん中からへこんで傾いている状態はそのまんまで補強しただけなんだ(笑)。

 いや、フツー、新しく作り直すと思うけどね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はマルタイ棒ラーメン。夕食はイサキの刺身、回鍋肉、生キャベツ。ビール500ml缶一本飲んで後は炒飯。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『KANO 1931海の向こうの甲子園 』の残り。その後、これまた超長尺(173分 インターミッションあり)のためにちびちび見ていた『パリは燃えているか』を最後まで。

 いやあ、M24改造のパンター戦車がいいなあ、あの不細工なツィメリートコーティングが手作り感にあふれていて美術スタッフの皆さんの苦労がしのばれますなあ。

 モノクロハイビジョン画質は今一つ。ジャギーが目立つし暗部の諧調表現も荒っぽい。音声はAAC5.1チャンネル。自然な広がりのサラウンド音場に一驚。移動感の表現も的確である。まあ、重低音はこれっぽっちも入ってなかったが(笑)。

 終了後シャワーを浴びてさあ、録画してある「ケンミンショー」でも見ようかなと思ったらぐらぐらぐら・・・。地震が来たわけです。

 収まった後、実家へ行って両親の無事を確認し、それから物件の点検。事務所の亀水槽(ロシアリクガメ)が水槽代から落ちているのではないかと心配だったが、まあ、無事でした。他に大きな混乱もない模様だったので自室へ戻り、テレビの災害速報に見入る。

 時々余震が発生して不気味悪いことこのうえなし。

 午前1時頃、睡眠導入剤を服用して午前2時過ぎに就寝。

|

« 4月13日(水) 驕るJKは久しからず | トップページ | 4月15日(金) 按針と厨子王 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月14日(木) 按針と安心:

« 4月13日(水) 驕るJKは久しからず | トップページ | 4月15日(金) 按針と厨子王 »