« 4月16日(土) マザーてっさ | トップページ | 4月18日(月) 王様の耳はローラン・トポールの耳 »

2016年4月18日 (月)

4月17日(日) かたじけない女

 

4月17日(日) かたじけない女
 一応、「かたづけない女」の駄洒落でございます。最近、ブックオフで「クッキングパパ」の単行本をこつこつと集めている。どれくらい集まったかなと先日数えてみたら、なんとわずか71冊であった。「クッキングパパ」の単行本最新刊は4月20日に発売される136巻。つまりはほとんど半分しか私はもっておらんのだ。

 常時、懐に未購入の単行本リストを忍ばせてブックオフを何件もまわっているのにまだこれだけか。ああ、もっともっと頑張らなくてはならん!

 まあ、ブックオフの108円本だけじゃ、何年掛かってもコンプリートは難しいと思うけど(笑)。

 そのブックオフではたまーにあっ、在庫が更新されたなと分かる時がある。この時のわくわく感とか、なかなかたまらないものがありますぞ、今まで何件回っても見つけられなかった(108円本です)園田健一の「ブレット・ザ・ウィザード」の4巻があったぁ!とかね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はマルちゃん北の味わいラーメン、昨日に引き続き北朝鮮一般人民に食べさせたらあまりの贅沢に浦島太郎のような「おとぎ話」となって50年たっても語り継がれるような豪華版。

 夕食は出来合いのホッケフライ、ホタテフライ、イカフライ、鉄火巻、マグロ刺身の切落とし、生野菜。ビール500ml缶一本飲む。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ロッジ』を見る。ひゃははは、山のロッジで楽しい週末過ごすんだと浮かれたリア充たち。しかし、長いこと車を走らせて到着したロッジには誰もいないし、食事やバスタブにためた湯もそのままというマリーセレスト号的な状況。

 周囲には鳥も虫もいない、ちょっと離れたところにある湖はこの季節にも関わらず凍りついている・・・。

 なんだ、なんだと戸惑っているうちに今度はリア充たちが一人、また一人と消えていくのであった。

 スティーブン・キングの「ランゴリアーズ」みたいな話かと思えばさにあらず、ラストのラストまで謎はまったく明かされることなく、リア充たちはもとより助けに来た警官隊まで消えてそれでオシマイになってしまうのであった(笑)。

 最後に出てくるちょっと怪しい政府の役人的人物Robert Picardo(「スタートレック ヴォイジャー」のドクターっすね)がエンドクレジットで “THE MAN IN BLACK”になっているのでこの事件には宇宙人的なものが関わっているらしいということしか分からんのである。

 しかし、なんですなあ、あの忌まわしき映画以来、メン・イン・ブラックの意味が根本的に誤解されていますなあ、本来のメン・イン・ブラックはスプーンの使い方が分からないとか、ゼリーを前に今まで一度も見たことがないといわんばかりに頭をひねっているとか、そんな怪しい存在だったんですけどなあ。

 ハイビジョン画質は良好。WOWOWとは思えないほどの高い解像度に一驚。音声はAAC5.1チャンネル。BGMの品位が実によろしい。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「赤影」だが、ぎゃっ、地震テロップが入っている。いや、これがね、技術的に無理だったら私も何も言いませんよ、非常時なんだから。でもなんで4:3画面で両脇に黒枠があるのに映像にべったりテロップをかぶせるのだ、それがどうしても納得いかん。

 地震テロップ流すなら黒枠部分でやってくれ。

 ひれひれ酔って午前1時過ぎに就寝。

|

« 4月16日(土) マザーてっさ | トップページ | 4月18日(月) 王様の耳はローラン・トポールの耳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月17日(日) かたじけない女:

« 4月16日(土) マザーてっさ | トップページ | 4月18日(月) 王様の耳はローラン・トポールの耳 »