« 4月17日(日) かたじけない女 | トップページ | 4月19日(火) ツルゲーネフ、ツルゲーネフ、五香の擦り切れ »

2016年4月19日 (火)

4月18日(月) 王様の耳はローラン・トポールの耳

 

4月18日(月) 王様の耳はローラン・トポールの耳
 彼の関わったアニメ映画『ファンタスティック・プラネット』 その存在は中学生の頃、「スターログ」誌で知った。それから30年以上の時を経て実物をハイビジョンで見ることができた感動はなかなか忘れられるものではない駄洒落。

 熊本支援のために米海兵隊のV22 オスプレイが出動。はい、「オスプレイの安全性には懸念が!」と叫ぶアレな人が大挙出現しております。

 オスプレイの配備は2005年12月(実戦参加は2007年12月より)。すでに配備以来10年を経過した「新型機」とも呼べない機体である。その間、ヘリコプターにとって極めて厳しい環境であるアフガンを含め、すべての局面で良好な実績を積み重ねている。災害救援でもハイチ、フィリピン、ペルーで活躍している。もはや輸送機としては古強者と呼んでさしつかえないだろう。

 まあ、アレな奴がいう「安全性への懸念」はアレなマスコミが垂れ流した事実無根のデマによって作り上げられた幻想に過ぎないのだ。

 オートローテーションができない、デマ、デマ、デマ!実際はオートローテーションが必要となる事態はほとんど考えられないので性能要求から削除された。できないから外したのではない。おまけにオートローテーション機能自体は保持されている。

 エンジンが一基でも停止すればバランスを崩して墜落する、デマ、デマ、デマ!二基のプロップローターはシャフトで連結されているのでエンジンが一基故障しても安全に飛行、着陸ができる。   
 不時着時に巨大なプロップローターが破損して破片が飛び散って危ない。だから緊急の際にはローターを吹っ飛ばす。デマ、デマ、デマ!あのローターは箒のように細かく避けるように設計されている。従来のヘリコプターとは違って破片飛散の危険はないに等しい。 

 着陸時(ヘリコプターモード)にエンジンが二基とも停止したらエンジンナセルを飛行機モードに戻すまで滑空を開始できない。この間に落ちてしまう。デマ、デマ、デマ!翼の角度が変わる訳ではないのでそのまま滑空を開始できる。第一、二基ともエンジンが停止という事態は2005年の配備以来一度もおこってない。

 いや、実際どれだけウソつけば気が済むんだと思いますよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に博多駅近くの赤のれん 和亭でラーメン+半炒飯の定食。ここのラーメンを食べるのは初めてだが、赤のれんらしからぬ出汁の存在感(笑)。この旨みの強さにはちょっと驚かされた。

 夕食はラム肉と野菜のジンギスカン野菜炒め(そのまんまや!)。ビールは飲まず冷凍のイナバうどんを釜揚げにして仕上げ。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『狼はウソをつく』を見る。イスラエルで幼い娘を拷問され殺害され、あまつさえその首を持ち去られた父親が静かに発狂。容疑者と思われる教師、捜査に携わった暴力刑事を拉致し、所有する別荘、地下室があってそこでどんな悲鳴を上げても外には聞こえない!に監禁する。

 彼は容疑者を拷問し、娘の首のありかを吐かせようと考えたのだ。刑事は自分の共犯だ。でももしなにかあれば罪をなすりつけちゃうぞ。

 まあ、映画のオチは途中から想像つきましたよ。残酷な拷問も、私はその手の映画を山と見ておりますからな、このくらいではびっくりしたりいたしません。それどころか、「爪を剥がした後に塩を振りかけんか、塩を、ええい、何をやっとる」と密かに憤慨していたくらいです。

 何より私を喜ばせたのは狂気の登場人物たちが垣間見せる奇妙なユーモアなのでありました。父親がさあ、張り切って拷問しようかとした瞬間、彼の行動を心配した母親(いわゆるジューイッシュマザーですな)がくどくど電話してきたり、父親のパパが様子を見にやってきて地下室に閉じ込められた二人を発見。息子を止めるかと思いきや、危ない目つきになって「よし、孫の仇じゃ、わしもやろう、何、拷問ならまかせとけ!」

 でもパパ、刑事があまりにも悪人面なので間違えて彼の胸倉つかんで「やい、きりきりと白状せえ!」

 タランティーノが褒めたわけが分かりましたわい(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。良好な暗部表現が地獄の地下室をよりいっそう不気味に見せる!音声はAAC5.1チャンネル。広がりのある音場が心地よい。重低音の効果も十分すぎるほど。

 終了後シャワーを浴びて読書やダビング作業。

 午前12時からプロジェクターを起動させて米国盤ブルーレイ「キング・オブ・ザ・ヒル 13シーズン」を2話。これについては後日の日記で。

 午前1時過ぎに睡眠導入剤を服用。午前2時過ぎに就寝する。

|

« 4月17日(日) かたじけない女 | トップページ | 4月19日(火) ツルゲーネフ、ツルゲーネフ、五香の擦り切れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月18日(月) 王様の耳はローラン・トポールの耳:

« 4月17日(日) かたじけない女 | トップページ | 4月19日(火) ツルゲーネフ、ツルゲーネフ、五香の擦り切れ »