« 4月25日(月) 「名探偵割礼君」 | トップページ | 4月29日(金) 「UCLAから前からどうぞ」 »

2016年4月29日 (金)

4月28日(木) ヒトラー・ユーゲントの自由

 

4月28日(木) ヒトラー・ユーゲントの自由
 もちろん元ネタは表現の自由。時代劇チャンネルの「仮面の忍者 赤影」 根来編に突入し、その面白さはとどまるところを知らん。まんじ党編であれだけぶっとんだことをやりながら、根来編ではオーソドックスで重厚な時代劇の形に戻してくる、その思い切った制作陣の姿勢にただただ驚嘆するばかりである。

 こういうものを子供時代に体験できた我々の世代と言うのは実は大変に恵まれていたのではないかと思うのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。いやあ、またシャレにならんことが起こってうきいいいいいとなったのだけれども、この日記に書ける訳もないからね。

 食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は冷凍炒飯とマルタイ棒ラーメン九州味のラーメン・半炒飯定食(笑)。夕食はパックのお寿司と生野菜、豆腐とわかめの味噌汁。缶ビール500ml一本飲む。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『メガ・スパイダー』を見る。安物CGモンスターパニック映画には違いないのだが(笑)主人公とひょんなことから行動を共にすることになったメキシコ人警備員のコンビがいい味だしていて、結構な秀作ですよ、これは。

 巨大な蜘蛛が出現した理由を科学者が説明する。「火星で見つけた生物の化石から巨大化DNAが見つかった」DNAとかよく分からなくてものすごく怪訝な顔をしている主人公とメキシコ人警備員。「この巨大化DNAが人類にどんな恩恵をもたらすか分かるか?トマトを巨大化すれば食糧危機など一発で解決だ」うんうんやっと分かる言葉が出てきた。うん、トマトだねと大きくうなずく二人に思わず噴きだしてしまったりするんです(笑)。

 公園を巨大蜘蛛が襲ったりとたぶん、1975年の『ジャイアント・スパイダー大襲来』(http://homepage3.nifty.com/housei/GiantSpiderInvasion.htm)を意識していると思われるのだが、その出来は雲泥の差。

 悪いことは言いません、みなさん、一回ごらんになったらいいですよ、少なくとも損した!という気分にはならないと思います。

 ハイビジョン画質は黒がべったりとつぶれている(笑)。音声はAAC5.1チャンネル。リアチャンネルの音の定位も確かだし重低音も効果的。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時過ぎから時代劇専門チャンネルで録画しておいた「赤影」 「忍法山彦変化」「蟻怪獣ガバリ」を続けて。

 そのあまりの出来の良さに思わず「わたしが死んでもガバリがいるもの」とつぶやいた私であった(この駄洒落はすでにご披露済み)。

 午前1時過ぎに睡眠導入剤を服用し午前2時過ぎに就寝する。

|

« 4月25日(月) 「名探偵割礼君」 | トップページ | 4月29日(金) 「UCLAから前からどうぞ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月28日(木) ヒトラー・ユーゲントの自由:

« 4月25日(月) 「名探偵割礼君」 | トップページ | 4月29日(金) 「UCLAから前からどうぞ」 »